大塚美容形成外科の切らない脂肪吸引とは

大塚美容形成外科 ▲タップで公式サイトへ

大塚美容形成外科で部分痩せが可能に!切らない脂肪吸引とは?
大塚美容形成外科では、切らない脂肪吸引「スカルプシュアー」を行なっています。
レーザーで脂肪を分解するため、部分痩せが可能でリバウンドが少ない施術方法です。多くの施術を積み重ね確かな技術力を磨き続けてきた大塚美容形成外科の専門性や効果、接客サービスなどの評価と口コミを紹介します。

公式サイトへ

電話で問い合わせる

専門性
医療技術向上のために年間6回以上の勉強会
全国の医院から医師が集まり、年間6回以上の勉強会を行なっています。美容外科医歴10年以上の医師たちが知識と技術を持ち寄り、医療技術の向上に努めています。
効果
患者一人ひとりにベストな痩身術を提供
レーザー照射や注射による脂肪吸引や内服薬を使用した痩身術があります。患者の気になる部位や健康状態にあわせた施術で、きれいなボディラインを手に入れられますよ。
接客サービス
カウンセリングは納得いくまで相談可能
施術内容や料金のことはもちろん、身体の悩みや不安も相談可能。医師が体型・体質・生活環境をヒアリングした上で、患者に合った施術を提案してくれます。
安全性
医師歴10年以上のスペシャリスト集団
各院に在籍する医師は美容外科医歴10年以上のスペシャリスト。十分な症例数と経過期間のある技術のみを採用しているので、安全性が高いと言えます。
ダウンタイム
ダウンタイム・施術後の制限なし
レーザー痩身「スカルプシュアー」は、痛み・ダウンタイムなし。メスや針を使わないので肌を傷つけずに脂肪組織を溶かします。術後の食事制限もありません。

大塚美容形成外科の「切らない脂肪吸引」おすすめポイント

Point1
切らない脂肪吸引で身体への負担がゼロ
切らずに脂肪吸引ができるレーザー機器「スカルプシュアー」を使用して施術を行います。施術時間わずか25分で、24%の脂肪を破壊。マクロファージと呼ばれる白血球の一種が破壊された脂肪を食べて消化するため、脂肪が減少していきます。痩身効果が現れるまで1~2ヶ月ほどかかりますが、腫れや内出血などリスクがないため安心して施術を受けることが可能です。
Point2
マシン施術だけでなく飲み薬も!
大塚美容形成外科では、脂肪抑制効果のある飲み薬「ゼニガル」を使用した治療を提供。ゼニガルを脂肪分の多い食事前に服用すれば、余分な脂肪が体内へ吸収されるのを抑えることができます。2~3週間で体重が減り始め、効果は半年~1年続きます。
Point3
40年以上、美容に携わってきた実績
大塚美容形成外科は1976年の開院以来、「最小の手術で、最大の効果を」をモットーに多くの患者さんを診療してきました。積み重ねられた経験に基づき、患者さん一人ひとりにあった痩身・美容メニューを提案。安全性と効果の高い治療を提供しています。

大塚美容形成外科で受けられる脂肪吸引をピックアップ

スカルプシュア

肌に傷をつけることなく部分痩せが叶う痩身レーザーマシン

皮膚の上から脂肪細胞を溶解させるスカルプシュアは、「切らない脂肪吸引」の先駆けともいえる機器です。皮膚の上からダイオードレーザーを照射することで、脂肪細胞を破壊し、体外に排出させます。

今までは、カニューレや針を差し込んで体内からレーザーを照射する方法が一般的でした。しかし、スカルプシュアは体外からレーザーを照射するだけで脂肪細胞を溶かせるため肌を傷つけず、痛みも少ない施術です。

スカルプシュアの施術は、レーザーを肌の上から当てるだけ。1部位わずか25分で施術が完了します。冷却をしながらレーザーを照射していくので、痛みを最小限に抑えられるというメリットもあります。

大塚美容形成外科では、部分痩せや全身のボディラインを整えたいといった希望に合わせてメニューを用意しています。

料金 1フレーム:15,000円
4フレーム:60,000円
ローン 医療ローンあり(最大分割回数60回)
クレジットカード利用可能
キャンペーン 1フレーム:12,500円(モニター価格)
他施術とのプラン なし

脂肪溶解注射

ダウンタイムが少なく、小顔・足痩せにぴったりの脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、薬剤を注射器で注入することで部分痩せへと導く施術です。大塚美容形成外科では、BNLS neoと呼ばれる植物由来の脂肪溶解注射を扱っています。BNLS neoは、2015年に厚生労働省から認められた脂肪分解効果を持つ成分、デオキシコール酸を配合。細胞膜を破壊する作用があり、脂肪細胞そのものを減らすことができます。

BNLS neoははじめ、小顔や輪郭形成を目的に開発された薬剤ですが、ダウンタイムが少ないことから、ボディにも使われるようになりました。従来の脂肪溶解注射だと、注射のあとに突っ張ったような痛みを感じたり腫れたりすることもありましたが、BNLS neoには副作用がほとんどありません。大塚美容形成外科では、足痩せがしたいという方に脂肪溶解注射(BNLS neo)を勧めています。

料金 初回:100,000円/1回
2回目:80,000円/1回
3回目:60,000円/1回
3回コース:200,000円
ローン 医療ローンあり(最大分割回数60回)
クレジットカード利用可能
キャンペーン なし
他施術とのプラン なし

サノレックス

食欲を抑えて、計画的なダイエットの補助をしてくれる薬

サノレックスとは、医薬品の食欲抑制剤です。1日1錠を服薬することで、前頭葉にある摂食中枢に働きかけて食欲を抑え、食べすぎを防ぎ、計画的なダイエットをサポートしてくれる薬です。

肥満度70%以上あるいはBMI35以上といった重度の肥満症に処方される薬ですが、自費診療とすることで、これらの条件を満たしていなくてもサノレックスを手に入れることができます。

飲むだけで痩せる薬というわけではありませんが、「どうしても食べるのを我慢できない」という方で、絶対にダイエットを成功させたいという強い意志を持つ方にはぴったり。

大塚美容形成外科では、安全性に配慮して、3ヶ月分しか処方しません。また、1ヶ月で効果が現れない場合は服用をストップします。

副作用もありますが、医師の指導をきちんと守って服用すれば問題ありません。

料金 1錠:700円
ローン なし
キャンペーン なし
他施術とのプラン なし

大塚美容形成外科の先生はどんな人?

患者さんの笑顔のために安全な医療技術を徹底追及
半田 俊哉 先生
大塚美容形成外科の総院長である半田俊哉先生は、九州大学医学部卒業後、同大学附属病院の第二外科に入局し、形成外科医として研鑽を積まれました。その後、平成2年に大塚美容形成外科へ入局し、総副院長を経て平成28年に総院長に就任しました。美容形成外科医歴35年で積み重ねてきた経験を活かし、常に安全で質の高い痩身・美容医療の提供に努められています。「患者さんの美しさと、最高の笑顔を引き出すこと。」それが使命と考えている半田先生は、これまでの経験を活かしつつ、さらに安全で質の高い痩身・美容医療を提供できるよう、常に医療技術の向上に取り組んでいらっしゃるそうです。また、新たに技術を取り入れるだけでなく、よりよい施術方法の研究にも力を入れていらっしゃるそうです。

大塚美容形成外科の基本情報

所在地 東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
診療時間 9:00~19:00
休診日 公式サイトに記載なし
電話 0120-80-1611
URL

大塚美容形成外科に行くならココもCHECK!
近隣の“もっとキレイになれるスポット”

Point1
大塚駅直結でとても便利な複合施設「アトレヴィ大塚」
大塚駅に直結しているショッピングスポット「アトレヴィ大塚」は、ファッションや雑貨、リラクゼーション、書籍、グルメなど、複合的にお買い物が楽しめる施設です。施設内のお店がとてもキレイで、見ているだけでも気持ちが上がりますね。何よりも駅直結なので、学校や会社の帰りにふらりと立ち寄って、お買い物を楽しむ女性も少なくないのだとか。気軽にショッピングができる、とても便利なショッピングスポットです。
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目33-1
Point1
フランス家庭料理の朝食パイが楽しめる「OMOカフェ」
大塚駅の近くにオープンした星野リゾートのホテル「OMO5 東京大塚」のロビー階に、「OMOカフェ」はあります。こちらでは「ヴォロヴァン」という、パイの朝食が楽しめます。「ヴォロヴァン」とはフランス語で「風に舞う」という意味で、手のひらサイズのポット型に焼き上げた軽くてサクサクのパイに、シチューやサラダ、フルーツなど詰めていただく料理です。軽食を楽しむのに、おすすめのカフェとなっています。
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目26-1
Point1
開放的でスタイリッシュなカフェ「エイトデイズカフェ」
「OMO5 東京大塚」の1Fにオープンした「エイトデイズカフェ」は、大塚駅周辺では珍しいおしゃれでスタイリッシュなカフェです。全面がガラス張りとなっていて、店内は明るくとても開放的。新鮮な素材を使ったメニューはどれもおいしくて、しかもおしゃれなカフェにしてはお値段もリーズナブル。ランチメニューも豊富なので、大勢の人がランチに訪れています。お酒も提供しているカフェですので、日常から少し離れて、ゆっくり食事を楽しむにもピッタリの雰囲気のお店だと思います。
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目26-1 ba01

PageTop