ガーデンクリニックの切らない脂肪吸引とは

ガーデンクリニック ▲タップで公式サイトへ

日本美容外科医師会認定医療機関のクリニック
ガーデンクリニックは、脂肪吸引などをメインとする美容外科のほか、皮膚科科目や美容皮膚科科目、泌尿器科目なども診療項目に含んでいるクリニックです。切らない脂肪吸引を提供しており、患者さんへの丁寧なインフォームドコンセントにも努めています。
切らない痩身メニューを提供しているガーデンクリニックについて、専門性や効果、接客サービスなどの評価と口コミを紹介します。

公式サイトへ

電話で問い合わせる

専門性
切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引を提供
ガーデンクリニックでは、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の両方を提供しており、内服薬など手技をともなわない治療も可能となっています。
効果
先進的な施術とアフターケアを組み合わせる
痛みの少ない切らない脂肪吸引治療でも、食事療法や運動療法、内服薬の処方などを組み合わせて、患者さんのプロポーションを維持するサポートを行っています。
接客サービス
徹底したカウンセリングとアフターケア
クリニックでは患者さんへの説明やカウンセリングと同時に、アフターケアにも力を入れています。定期的な健診や最新機器によるマッサージによって、理想的なボディラインを形成していきます。
安全性
溶岩浴など安全性の高い方法を導入
ガーデンクリニックでは、注射治療など腫れの可能性のある治療だけではなく、遠赤外線効果によって新陳代謝を高めるマグマトリートメントなどを導入しています。
ダウンタイム
5つの方法から選択できる
切らない脂肪吸引については、注射だけでできる「メソセラピー」からダイエットピル、溶岩浴による「マグマトリートメント」まで、5つの施術からダウンタイムの少ない治療法を選択できます。

ガーデンクリニックの「切らない脂肪吸引」おすすめポイント

Point1
徹底的なカウンセリングと問診を行い治療を決定
ガーデンクリニックでは、脂肪吸引に際して、理想的なボディデザインのために徹底的なカウンセリングや疑問点の解消につとめています。必要に応じて血液検査などを行い、安全性にも配慮したうえで、ボディデザインを行っていきます。
Point1
理想のボディラインを実現する
手技による切る脂肪吸引だけでなく、簡単な注射やダウンタイムのない痩身機器も導入しながら、患者さん一人一人に最適なボディデザインを考えながら治療を進めていきます。
Point1
ただ痩せるだけではなくベストな体型を目指す
ガーデンクリニックでは、単に脂肪を吸引するだけではなく、パーフェクトなボディメイクに着目。凹凸を防ぐため、脂肪細胞を取りすぎることなく、なめらかで無駄のない状態を目指していきます。

ガーデンクリニックで受けられる脂肪吸引をピックアップ

ベイザー

手作業の脂肪吸引「シリンジ法」を熟知した医師だけが手がける施術

ベイザーは、ベイザー派と呼ばれる超音波で脂肪細胞のみを遊離させ、吸引する「切る脂肪吸引」方法です。従来の脂肪吸引だと、鋭いシリンジで脂肪細胞を削りながら吸引する必要がありましたが、ベイザーなら遊離してやわらかくなった脂肪細胞だけを吸引できるので、血管や神経といった周辺組織を傷つける心配がありません。

吸引後は、傷つけずに保存した周辺組織が皮膚を引き締める「タイトニング効果」が表れるため、皮膚のたるみを軽減できるという特徴があります。一度に大量の脂肪を取りたいという方はもちろん、脂肪が固くなっている方にも向いています。

ベイザーはガーデンクリニックでも人気の高いボディデザイン。ガーデンクリニックでは、スキルと経験のある医師だけが施術をするべきというモットーのもと、手作業で脂肪を吸引していく「シリンジ法」に熟練した医師だけがベイザーの脂肪吸引を担当しています。

料金
ほほ・あご下:各600,000円

二の腕・付け根・肩:各600,000円
腹部・背中
上腹部・下腹部:各600,000円
ウエスト・腰部:各600,000円
背中一部:600,000円
大腿・臀部
大腿(外側・内側・後面):各600,000円
臀部:600,000円
膝内:600,000円
下腿
ふくらはぎ:600,000円
足首:600,000円
ローン 医療ローンあり
クレジットカード利用可能
キャンペーン モニター価格:各300,000円
他施術とのプラン ベイザーは基本的にハイブリッドサクション(ベイザー+シリンジ法)による施術を行います。

脂肪溶解注射

2種類の脂肪溶解注射を使い分けてニーズに合った部分痩せをサポート

脂肪溶解注射(メソセラピ―)は、脂肪を溶かす薬剤を注射することで、脂肪細胞を体外へと排出させる施術です。ガーデンクリニックでは、2種類の脂肪溶解注射を扱っています。主に顔に対して用いられる「BNLS」と、全身に使える「リジェンスリム」です。

BNLSは、顔をスッキリと見せるために開発された脂肪溶解注射。顔の脂肪を減らせるのは、切る脂肪吸引とこのBNLSだけです。1回で満足する方もいますが、3~5回ほど施術を受けることで、より効果を実感できるでしょう。

リジェンスリムは、二の腕・お腹・太ももなどの気になる部位に注射して部分痩せを図る施術です。効果を実感できるのは注射後1ヶ月程度。ガーデンクリニックでは、1~2週間おきに3~5回ほど施術を受けることを勧めています。

料金 脂肪溶解注射リジェンスリム・5cc(1本):20,000円
小顔脂肪溶解注射BNLS・1cc(1本):12,000円
ローン 医療ローンあり
クレジットカード利用可能
キャンペーン モニター価格
脂肪溶解注射リジェンスリム・5cc(1本): 9,000円 小顔脂肪溶解注射BNLS・1cc(1本): 8,800円
他施術とのプラン なし

ゼニカル

食事の脂肪分が吸収されるのを防ぐダイエットピル

ゼニカルは、食べたものの脂肪分が吸収させるのを30%ほどカットできる薬。医師だけが処方できるダイエットピルです。ゼニカルにはオーリスタットと呼ばれる成分が含まれており、それが胃腸の中にある脂肪分解酵素「リパーゼ」の働きを抑えるため、体内に脂肪が吸収されにくくなってダイエット効果が表れます。吸収されなかった脂肪分は、便として身体の外に排出されます。

ゼニカルの効果は口にする食べ物に依存するので、「どうしても脂っこいものがやめられない」という方に向いています。食事のメニューに気を付ける必要はあるのですが、一気に脂肪分を減らした食事メニューにするとダイエットは続きません。徐々に食事メニューを変えていくうえで、ゼニカルはダイエットの心強い味方になってくれるでしょう。

料金 ゼニカル28日分(84錠):28,000円
ローン クレジットカード利用可能
キャンペーン なし
他施術とのプラン なし

ガーデンクリニックの先生はどんな人?

麻酔医だからこそできる安全な手術の徹底管理
藤原 康嗣 先生
ガーデンクリニック池袋院院長の藤原康嗣先生は、東京医科大学医学部を卒業後、2013年にガーデンクリニックに入局。その後、大阪院院長を経て2018年より池袋院の院長に就任されました。ほとんどの美容外科手術において必要となる麻酔は、安全に手術を進めるためにとても重要なカギとなります。多くの美容外科では全身麻酔が推奨されていますが、麻酔化標榜医であり麻酔科指導医でもある藤原先生は、局所麻酔をベースにした静脈麻酔による方法が最も安全と考えています。患者さんの状態や施術の範囲は一人一人異なります。そのため、麻酔のことをよくわかっている医師が、適切な麻酔量を投与できるよう徹底管理することで、お一人お一人に安全で安心な手術が提供できるという信念を持って、日々努められているそうです。

ガーデンクリニックの基本情報

所在地 東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4F
診療時間 要確認(※問い合わせ受付9:00〜22:00)
休診日 完全予約制
電話 0800-813-9290
URL

ガーデンクリニックに行くならココもCHECK!
近隣の“もっとキレイになれるスポット”

Point1
国内外のコスメブランドが多数出店★「西武池袋本店」
池袋駅東口の大型百貨店「西武池袋本店」は、ファッションから雑貨、デパ地下など豊富な品揃えで、幅広い年代の方から高い人気を得ています。特に女性にとって魅力的なのが、1階の化粧品売り場でしょう。国内外のハイブランドショップが勢ぞろいしているのも、色々なものが見れて楽しいですし、また出入り口付近ではメイクショーも開催されるなど、女性をワクワクさせてくれています。ついつい衝動買いしてしまうのも、致し方なしと思わせるお買い物スポットです。
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28-1
Point1
南フランスのプロヴァンス地方をイメージした「ロクシタンカフェ 池袋店」
フランスのコスメブランド「ロクシタン」がプロデュースするカフェです。南フランスのプロヴァンス地方をイメージした内装と、大きなガラス窓に囲まれた開放感のある明るい店内は、ゆっくりとしたひと時を過ごすのにピッタリ!ドリンクやフードメニューも体に優しいオーガニックにこだわって厳選された食材を使っていて、ヘルシー志向の女性にも人気です。メニューの中にはお店の名前「ロクシタン」がついたものもいくつかありますが、そちらはお店のおすすめメニューだということです。
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目26 6TheSH one 2F

PageTop