こんなに違う!「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」

「脂肪吸引」は、美容整形クリニックでおこなう痩身施術の中で、もっとも有名な施術方法です。けれど、その脂肪吸引に「切る」方法と「切らない」方法があることは、ご存知でしたか?
ここでは、脂肪吸引に興味がある方に向けて、「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」を比較することでご紹介します。

ラウンド1.切らない脂肪吸引VS切る脂肪吸引 種類 こんなに違う!「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」

痩身効果の高い、美容整形クリニックでの「脂肪吸引」。興味を持っている方も多いと思いますが、その方法として「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」があるのをご存知の方はあまり多くないのでは?そこで!ここでは、「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」について、その方法や手術時間、費用、ダウンタイムなどの基本情報とおすすめクリニックをご紹介。

切らない脂肪吸引

「切らない脂肪吸引」とは、体にメスを入れないで行う脂肪吸引施術です。大掛かりな切開手術を必要としませんので、体への負担が少ないことが大きな特徴となっています。また、手術中や術後に痛みや腫れが出たりすることが少なく、ダウンタイムも短くて済むことから、今女性の間でとても注目されている脂肪吸引術です。

切る脂肪吸引

私たちが「脂肪吸引」と言われてイメージする手術方法が「切る脂肪吸引」です。体にカニューレという特殊な管を入れ、脂肪細胞を直接体外へと吸引する方法です。切開を伴う手術ですので、痛みなど体への負担は否めませんが、一度に多くの脂肪を吸引することができるので、大幅なサイズダウンを望まれる方には適した方法と言えます。

詳細を見る

ラウンド2.切らない脂肪吸引VS切る脂肪吸引 部位別効果 私が痩せたい部分は、どちらの脂肪吸引が適している?

ダイエットする時、一番難しいのは部分痩せすることではないでしょうか。美容整形の脂肪吸引は、その難しい部分痩せを最も得意としています。でも、お肉が気になる部分は人によって様々で、脂肪の付き方や量も違います。つまり、自分の状態に合った治療方法を選択することが、部分痩せを成功させるキーポイント。ということで、「切る」「切らない」双方の部位別効果を比較してご紹介。

切らない脂肪吸引

「切らない脂肪吸引」の施術の場合、一度に取り除ける脂肪の量は多くありません。そのため、広い範囲よりも二の腕などの狭い部位の部分痩せに適していると言えます。効果の即効性は期待できませんが、徐々に効果が現れるため、とても自然な感じで痩せていくことができるというのも、「切らない脂肪吸引」の大きな特徴です。

切る脂肪吸引

「切る脂肪吸引」の施術の場合、一度の手術で多くの量の脂肪を吸引することができますので、腹部など広範囲の脂肪をごっそり取り除きたいという人に向いていると言えます。効果の即効性があり、また吸引した脂肪を再注入することで、ボディーデザインをしていけるというのも「切る脂肪吸引」ならではのメリットです。

詳細を見る

ラウンド3.切らない脂肪吸引VS切る脂肪吸引 失敗 施術を受けるなら、デメリットも知っておきましょう。

理想のスタイルになりたい、そんな女子の夢を叶えてくれる方法の一つが、「脂肪吸引」です。理想的なナイスボディーが手に入るという大きなメリットのある半面、やはり体にあるものを意図的に取り除くわけですから、当然デメリットもあり、失敗も発生します。「切らない脂肪吸引」「切る脂肪吸引」、双方のデメリットを知り、より自分に合った失敗の少ない施術方法の選択に役立ててください。

切らない脂肪吸引

手術中の痛みや術後の腫れなどが少なく、ダウンタイムもかからないため、割と気軽に受けることのできる「切らない脂肪吸引」ですが、一度に多くの脂肪を取り除くことができないため即効性は期待できないというデメリットがあります。また、脂肪の状態と治療器との相性もあり、しっかりとした医師の診断が不可欠となっています。

切る脂肪吸引

体から直接脂肪を吸引して取り除く「切る脂肪吸引」は、即効性の高い痩身施術と言えます。しかし、メスを用いた切開手術を伴うため、痛みや腫れといった体へのダメージが大きいことが最大のデメリットといえるでしょう。また、手術を要する施術ですから、失敗の危険性を避けるためにも、クリニック選びには慎重さが要求されます。

詳細を見る

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop