ゼルティックとは

ゼルティック

脂肪細胞を凍らせて破壊する痩身マシン

「ゼルティック」は、脂肪の凝固温度を利用した切らない脂肪吸引方法の一つです。脂肪には水よりも高い温度で凝固するという特性があるため、冷却すると皮膚や血液よりも先に凝固が始まるのです。そうして凍らせることで脂肪細胞を破壊し、部分痩せの効果を出していくのです。施術により破壊された脂肪細胞は、新陳代謝によって体外へと排出されていきます。

熱ではなく冷却して脂肪を除去
超音波や高周波による熱で脂肪細胞の除去を行う治療法が多い中、「ゼルティック」では、冷却し凍らせることで脂肪細胞を破壊・除去していくというのが大きな特徴となっています。施術も目的の部位に専用アプリケー他―を装着するだけと、負担が少ないこともポイントになっています。

ゼルティックのメリット

施術中、痛みを感じないのでリラックスできる
メスを使わない施術ですので、体に傷を漬けることなく、施術中は特に痛みを感じることもなく、リラックスしながら受けることができます。
厚さがないところも部分痩せができる
一度の治療で手のひら程度の範囲の脂肪を厚さ7㎜ほど減少させる効果があるので、厚さがない部分でも部分痩せができるのがメリットです。

ゼルティックのデメリット

効果の即効性が望めない
体に対して負担は少ないですが、破壊した脂肪細胞が代謝によって体外に排出されるまで2~3カ月かかるため、切る脂肪吸引と比べると効果の即効性は望めません。
ダウンタイムが発生する場合も
ダウンタイムに関して、ほとんどない人もいれば、強い痛みが出てしまう人もいるそうで、個人差が大きいです。ただ、切る脂肪吸引よりは楽なようです。

手術後のケア方法

痛みが発生した場合は、鎮静剤を服用
施術を行ううえで、体への負担が少ない治療法ではありますが、術後に強い痛みが出てしまう場合もあります。痛みは1~2週間ほどをかけて徐々に治まっていきますが、痛みのある間は安静を心がけ、鎮静剤を服用しながらコントロールしていくようになります。クリニックのアフターケアも積極的に利用していきましょう。

ゼルティックを受けた人の体験談

長年入らなかったスカートがはけるようになりました!
私は5年間で20キロ近く太ってしまい、数々のダイエットを試しましたが、お腹の脂肪がどうしても落ちませんでした。
即効性があって、身体にメスを入れない脂肪吸引があると知り、思い切って受けることを決めました。
カウンセリングがとても丁寧で、脂肪の状態を見て、1番いい施術ができるよう考えていただいたので不安はありませんでした。
実際の施術も、思っていたほど痛みはありませんでした。
施術後、吸引されたところに少し内出血ができましたが、時間とともに薄くなり、徐々にお腹まわりがスッキリしていくのを実感しました。
ずっときつくて入らなかったスカートがはけるようになったのがうれしいです。
寝ているだけの施術で太ももスッキリ!
これまでエステや整体に通いましたが、効果をまったく感じられず、テレビでゼルティックが紹介されていたのを見て興味をもちました。
施術時間は2時間弱ほどで、痛みというより、冷たい感じがしました。
カウンセリングで「効果を得るまで2ヶ月見てほしい」と言われていたものの、「寝ているだけの簡単な施術で本当に効果があるの?」と少し不安になりましたが、家族から「細くなってる!」と言われたのが本当に2ヶ月後だったのでビックリしました。
今後は脂肪がつかないように、食事制限に気を付けようと思います。

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop