脂肪吸引徹底調査TOP > 切らない脂肪吸引方法 > ウルトラキャビテーションとは

ウルトラキャビテーションとは

ウルトラキャビテーション

超音波のキャビテーション効果で痩身
「ウルトラキャビテーション」
「ウルトラキャビテーション」は、超音波を照射することで起こるキャビテーション(空洞現象)を利用して、脂肪細胞やセルライトを破壊する切らない脂肪吸引方法の一つです。キャビテーションとは、圧力の差によって短時間に泡の発生や消滅が起こる現象のことを言います。その原理を利用して他の組織を傷つけずに脂肪細胞膜だけを破壊し排出させる仕組みを持っています。
特徴効果的に部分痩せができる治療器
「ウルトラキャビテーション」の特徴は、超音波によるキャビテーション現象を利用しているところにあります。施術には薬剤や化学物質を使わないため、美容外科以外でもエステサロンで施術が受けられるところもあります。効果の高い部分痩せ治療器として注目を集めています。
※ペースメーカーを使用している人や妊娠している人などは、この治療を受けることができませんので注意が必要

ウルトラキャビテーションのメリット

安心で確実な効果も望める部分痩せマシン
「ウルトラキャビテーション」では、施術に薬剤や化学物質を使用しないため、エステでも使用しているぐらい安心して治療を受けられるというメリットがあります。
日常生活への影響が少ない
ウルトラキャビテーションは、超音波の効果で脂肪細胞を破壊していくため、施術中の痛みやダウンタイムはほぼありません。すぐに普段通りの生活に戻れるうえ、施術時間も短いので、気楽に受けることができます。

ウルトラキャビテーションのデメリット

サイズダウン後、皮膚にたるみが出る場合も
治療後サイズダウンしたときに、施術した部分の皮膚がたるんでしまうというデメリットが出る可能性があります。このような場合は、たるみ治療を合わせておこなっていくこともあります。
施術によって効果が続かない
エステでも使用されているぐらい安全ですが、その分、他の脂肪吸引より効果が高くないです。もし、「ウルトラキャビテーション」で施術をするならエステよりクリニックで行うのをおすすめします。
複数回の施術が必要
体への負担がない施術である一方、1回の施術での目に見える効果は少ないため、複数回にわたって施術を受けることになります。クリニックに定期的に通うのが難しい方は注意しましょう。

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

・切らない脂肪吸引を受けたい人
・痛みや腫れなどの副作用を気にしたくない人
・施術時に麻酔をしたくない人
・ダウンタイムなくすぐに普通の生活に戻りたい人
・部分痩せをしたい人

ウルトラキャビテーションで
やせるメカニズム

強力な超音波で脂肪を破壊してくれる
超音波を脂肪細胞に向けて照射すると、超音波の振動によって脂肪細胞の周りに泡が発生したり、消えたりする「キャビテーション現象」が起こります。キャビテーション現象は、振動によって起こされた泡の圧力の変化によって大きなエネルギーが発生する現象のこと。ウルトラキャビテーションでは脂肪細胞に振動を加えることで脂肪細胞を柔らかくして、破壊します。破壊された脂肪細胞は血液やリンパの流れにのって、老廃物として排出。体のエネルギーとして消費されます。
切らずに部分痩せが可能
超音波を照射するだけの施術なので、メスで切開する必要はありません。またウルトラキャビテーションから照射される横波(シェアウェイブ)は、脂肪細胞だけに働きかけるため、脂肪細胞以外の細胞や神経、血管へのダメージはなし。ただし感じ方には個人差があるため、超音波が骨を伝うピリピリ感覚を感じることもあります。まれに筋肉痛を起こす可能性がありますが、時間が経つにつれて解消されていくようです。
肌の凸凹の原因であるセルライトにも効果的
ウルトラキャビテーションは、ダイエットでは落ちにくい部位の脂肪を落とすことができる医療機器です。ウルトラキャビテーションは脂肪細胞を振動させて脂肪を減らす施術であるため、脂肪細胞が多くある部位への照射がおすすめ。体の中でも皮下脂肪が多くついている背中や二の腕、お腹や太もも、ふくらはぎといった部位に向いている施術です。またセルフケアで落としにくい、脂肪が硬くなった頑固なセルライトにも効果的です。反対に、ワキや手、首などの脂肪が少ない部分に照射はおすすめできません。
エクササイズと運動を組み合わせることで効果アップ
超音波で脂肪細胞をドロドロに溶かすことで、体の外へと排出させるウルトラキャビテーション。他の痩身マシンによる施術との違いは、施術後に運動をすることで、より一層施術の効果を高められる点です。ウルトラキャビテーションを受けた後には、脂肪の代謝をアップさせることで、より痩身効果を高められます。軽い運動やエクササイズとの組み合わせがおすすめ。また、水分を十分に摂取する、アルコールや糖分・脂肪の多い食べ物を2週間ひかえるなど、日常生活の中でちょっとだけ気を付けることも大切です。
痩身マシンの効果だけに頼ると、せっかくの効果が半減してしまい、リバウンドに繋がります。痩身効果をより高めるために、適度な運動も取り入れましょう。
参考サイト
株式会社アリオス公式HP:ウルトラキャビテーション-RF
ソララクリニック公式HP:ウルトラキャビテーション

手術の流れ

手術の流れ

診察・カウンセリング
施術を受けたい箇所の悩みや仕上がりの希望などについて、医師に詳しく伝えましょう。施術についての疑問や不安なことがあれば聞いておくようにします。
採寸・測定
施術前に体重や体脂肪率、また施術箇所のサイズなどを測定します。施術前と施術終了後に採寸や測定を行えば、効果が実感しやすいです。
施術
ウルトラキャビテーションの施術は、超音波を照射する箇所一つにつき20分程度の時間が必要です。この後、ラジオ波を照射する場合もあります。
採寸・測定
施術前と同様の採寸や測定を実施。このときに多少の効果が出た場合は、ボディラインがすっきりした印象になっているでしょう。
アフターケア
超音波で破壊した脂肪組織が効率良く排出されていくように、施術後にマッサージやトリートメントを行うケースも。また、水分補給もしっかり行うことが大切です。

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムはほとんどありません
切らない脂肪吸引の一種であるウルトラキャビテーションは、刺激の少ない施術であるうえダウンタイムもほぼありません。そのため、施術後はそのまま帰ることができ、日常生活での制限もなし。すぐにいつも通りの生活に戻ることができます。気をつけるポイントは、脂肪排出のために施術当日はきちんと水分補給をすることくらいです。
痛みも腫れもほぼ出ない安心の施術
ウルトラキャビテーションは、体に負担のかからない超音波を使用して脂肪組織にのみ働きかけるため、痛みや腫れなどの副作用が出ることはほぼありません。まれに筋肉痛が生じることがありますが、数日で引いていくものです。腫れや赤みなどを隠す必要もありませんから、いつも通りに安心して生活ができます。

手術後のケア方法

手術後のケア方法

(1)400cc以上の水分摂取
施術後には脂肪を早く代謝させるために、400cc以上の水分摂取を心がけます。こまめな水分の補給はリンパの流れを良くする効果があります。
(2)週1~2回以上の有酸素運動
これも、破壊した脂肪細胞の中から排出された中性脂肪を、早く代謝や消費をしてしまうために必要なセルフケアになります。初回の施術当日と、その後1~2回の施術までは、有酸素運動を続けていきましょう。

ウルトラキャビテーションを受けた人の体験談

エステに続きクリニックでも体験
エステで受けたことがあり、クリニックでも行っていたので久しぶりに試してみました。体重自体は体脂肪の問題もあってなかなか減らないのですが、脂肪にはアプローチしているらしく、ボディラインには変化が出たと思います。
私の場合、産後に太ってしまったのでお腹と二の腕を減らしました。やっぱりやる前とやった後では、スッキリ感が違いますね。また、ウルトラキャビテーションの後にリンパマッサージと組み合わせるのも効果大です。
超音波の音だけが問題かもしれないです
友だちがやっていて、すごく効果があったと聞いたので、同じ病院に行って施術を受けてきました。私の場合痛みらしい痛みはなかったのですが、超音波の音がなんだか気持ち悪くて、慣れるのに時間がかかりました。
効果についてはそこそこにあったように思います。あとは機材との相性の問題かな?私の場合は、高いお金を払ってまで不快な思いはしたくないなぁと思いました。
効果が出ているのかよくわからなかった
合計で12回ほどウルトラキャビテーションの施術に行きました。コースを組んだので後数回程度残っていますが、お金がかかるわりに劇的な変化というものはありません。やっぱり切らない施術だからなのかも。でも、太もものぜい肉は確かに柔らかくなりました。
サロンに行っても、一時的に柔らかくなるのみで、すぐ戻ってしまっていたのに。このまま脂肪が燃焼してくれるといいのですが、あまり見た目は細くなっていないので、もうちょっと効果を出すために通おうかと思っています。
他の施術と組み合わせたほうがいいかも
5回コースで10万円×3回繰り返しましたが、最初のうちは確かに効果がありました。足や腕、お腹などいろいろなパーツを試しましたが、サイズダウンは最初のうちはすぐに実感できると思います。ただ、施術後から何もしないでいるとすぐに体型が戻ってしまうので、リンパが流れやすくなるような工夫が必要だと思います。
私の場合は循環が悪いので、そこを何とかしないと明らかなサイズダウンは難しいかもしれません。でも、一応気になっていた部分は柔らかくなりましたし、一応の効果はあったのかなという感じです。
施術の翌日から徐々に効果を実感しています
部分痩せのためキャビテーションを受けてきました。痛みもなくて、とても快適な施術でしたよ。トータルでかかった時間は20分くらいだったと思います。施術の直後は「なんとなくスッキリしたかな?」とう程度でしたが、翌日から少しずつスッキリ感が増していって効果を実感。今でもクリニックで教えてもらったマッサージを実践しています。
これからどこまで細くなるのか楽しみです。日常生活には何ら支障のない施術だったので、ぜひ部分痩せを検討中の方にはおすすめしたいです。
今後どこまで痩せるか楽しみです
下半身がなかなか痩せなくて、しかもセルライトも目立ってきたような気がしたので、口コミで評判の良かったクリニックでキャビテーションを受けてきました。
施術時間は1部位10分程度。計6部位やったので、合計で1時間ほどかかりました。痛みはほとんどなかったです。ピリピリ感がありましたが、むしろ気持ちいい感じでした。
施術後は、なんとなくセルライトが減ったような気がします。これから何度か同じ施術を受ける予定なので、どこまで痩せられるかとても楽しみです。

ウルトラキャビテーションの料金相場はどれくらい?

ウルトラキャビテーションの料金相場は、1部位あたり1万円前後とあまり高額にはなりませんが、キャビテーション以外の施術を組み合わせるケースも多いため、その分料金がアップします。1回の施術につき1万円~2万円前後となり、最低5回程度繰り返すことで効果が現れてきます。2万円の施術を5回繰り返すと10万円前後となり、部位の数を増やすごとに料金もアップしていきます。キャビテーションに加えて、ダイエット・痩身プログラムなどと組み合わせるケースや、リンパマッサージなどをプラスすることもあります。

ウルトラキャビテーションの効果が出る目安

ウルトラキャビテーションは、初回の施術から脂肪燃焼効果を発揮します。そのため、施術当日から細くなったと実感される方が多いようです。通う頻度や施術回数、施術部位によっても変わりますが、大体週に1、2回の施術を5回繰り返して効果が出てきたというケースが多くみられます。クリニックでも、実際の施術の目安として、週1~2回の施術×5回を1クールに設定しているところが多いようです。施術後から3,4日はキャビテーションの効果がもっとも出ている期間なので、この期間中に他の施術を組み合わせる方もいらっしゃいます。

ウルトラキャビテーションによくある失敗とその対処法

脂肪の排出ケアをしないために効果が出なかった

ウルトラキャビテーションの施術で気をつけなければならないのが、「分解した脂肪細胞をしっかり体外に排出する」という点です。施術後にリンパドレナージュで老廃物を体外に排出するよう促したり、体のめぐりをよくしておかないと、分解した脂肪細胞がまた固まって体内に蓄積されてしまいます。

それでは痩身効果を得ることができないので、施術後にマッサージなどの施術がついているコースを選ぶなどの工夫が必要です。

アルコールの飲み過ぎなどで肝臓に負担がかかってしまう

分解された脂肪細胞は、肝臓に集まってから分解され、体外に排出されていきます。このため、施術後にアルコールを飲みすぎたり、肝臓に負荷をかけてしまと、ダブルで肝臓に負担がかかってしまうので注意が必要です。

多量の服薬をしている人も、肝臓の負荷を考えて施術を受ける必要がありますので、カウンセリング時に医師に相談してください。

施術後すぐに食事をして胃腸が不調に

ウルトラキャビテーションの施術後は、一時的に胃腸の働きが弱まることがあります。施術後すぐに食事をしてしまうと、胃腸の調子が悪くなってしまう人がいるようです。施術後1時間ほどは食事を控えることをおすすめします。

ウルトラキャビテーションの施術時の痛みと麻酔方法は?

皮膚を切らない脂肪吸引であるため、周辺組織を傷つけたり皮膚を引っ張ったりすることもなく、痛みはありません。超音波を照射するときに、骨に伝導した音が聞こえることもありますが、痛みといえるほどのものではないので、痛みに弱い人でも不安を感じることはないでしょう。そのため、麻酔もせずに施術を受けることが可能です。

ウルトラキャビテーションの施術が受けられない人

  • 心臓疾患のある人
  • 心臓ペースメーカーを入れている人
  • 臓器移植手術を受けた人
  • 血液の疾患がある人
  • 糖尿病を患っている人
  • 施術箇所に皮膚炎などのトラブルがある人
  • 施術箇所に傷などがある人
  • 妊娠中の人
  • 腹部の施術を希望する人で、生理中の人
  • 腹部の施術を希望する人で、子宮の疾患がある人
  • 骨が弱くなっている人
  • 摂食障害がある人

切らない脂肪吸引クリニック・病院ランキング

切る脂肪吸引クリニック・病院ランキング

PageTop