ライポソニックスとは

ライポソニックス

HIFUの技術で1cm幅の脂肪層を破壊する

「ライポソニックス」は、超音波を1点に集中させることで大きな熱エネルギーを生じさせる最先端技術「HIFU」を使うことで、皮膚から1.3cmの深度を中心に約1cm幅の脂肪層を破壊することができる、切らない脂肪吸引方法の一つです。取り過ぎによるトラブルや安全性を考慮して、皮下脂肪の厚みが2.5cm以上ある部位にのみ使用することのできる治療器です。

施術回数1回で効果を出す最先端技術
最先端技術である「HIFU」を使用する「ライポソニックス」は、切らない脂肪吸引方法では少ない施術回数が基本的に1回でOKの治療器であるという特徴を持っています。また、切る脂肪吸引でみられるような合併症が起こりにくいという特徴もあります。

ライポソニックスのメリット

リバウンドが起こりにくい
「ライポソニックス」は、脂肪細胞自体を超音波の熱で破壊してしまうため、術後のリバウンドというのも起こりにくいです。
切らない脂肪吸引器の中で、
トップクラスの効果力!
厚い脂肪層まで届く超音波の破壊力!その効果が切らない脂肪吸引界でもトップクラスのレベルを誇り、任意の形にデザインすることも可能です。
体への負担が軽い
切らない脂肪吸引の特徴でもありますが、切る脂肪吸引に比べ体への負担が軽いです。

ライポソニックスのデメリット

脂肪の厚みが2.5cm以上ある場合だけ適応
「ライポソニックス」は、切らない脂肪吸引の中でも痩身効果の高い治療方法ですが、切除する脂肪層の厚みが2.5cm以上でなければ施術することができないというデメリットがあります。
手術後、軽い痛みや内出血の可能性
どの手術も同じですが、脂肪層が厚く、深いところまでの手術の場合、手術後に軽い痛みや内出血が発生するデメリットがあります。

手術後のケア方法

激しい運動を避け、安静する
施術後に軽い痛みが残ることもありますが、日常生活には支障がない程度です。内出血した場合は激しい運動を避けるようにしてください。症状は1週間ほどで治まってきます。
術後の制限なし
特に施術後の生活・運動の制限はなく、食生活や適度な軽い運動を心がけることでより効果を高める手助けとなります。

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop