ライポソニックスとは

ライポソニックス

HIFUの技術で1cm幅の脂肪層を破壊する

「ライポソニックス」は、超音波を1点に集中させることで大きな熱エネルギーを生じさせる最先端技術「HIFU」を使うことで、皮膚から1.3cmの深度を中心に約1cm幅の脂肪層を破壊することができる、切らない脂肪吸引方法の一つです。取り過ぎによるトラブルや安全性を考慮して、皮下脂肪の厚みが2.5cm以上ある部位にのみ使用することのできる治療器です。

施術回数1回で効果を出す最先端技術
最先端技術である「HIFU」を使用する「ライポソニックス」は、切らない脂肪吸引方法では少ない施術回数が基本的に1回でOKの治療器であるという特徴を持っています。また、切る脂肪吸引でみられるような合併症が起こりにくいという特徴もあります。

ライポソニックスのメリット

リバウンドが起こりにくい
「ライポソニックス」は、脂肪細胞自体を超音波の熱で破壊してしまうため、術後のリバウンドというのも起こりにくいです。
切らない脂肪吸引器の中で、
トップクラスの効果力!
厚い脂肪層まで届く超音波の破壊力!その効果が切らない脂肪吸引界でもトップクラスのレベルを誇り、任意の形にデザインすることも可能です。
体への負担が軽い
切らない脂肪吸引の特徴でもありますが、切る脂肪吸引に比べ体への負担が軽いです。
1度の照射で効果が実感できる
切らない脂肪吸引は、身体への負担が少ない分効果も控えめなので、何度かに分けて治療をしなければならないことがほとんどです。ライポソニックスは1度の照射で多くの脂肪を破壊できるため、脂肪の排出を待ってから再度施術を受けに行く必要はありません。

ライポソニックスのデメリット

脂肪の厚みが2.5cm以上ある場合だけ適応
「ライポソニックス」は、切らない脂肪吸引の中でも痩身効果の高い治療方法ですが、切除する脂肪層の厚みが2.5cm以上でなければ施術することができないというデメリットがあります。
手術後、軽い痛みや内出血の可能性
どの手術も同じですが、脂肪層が厚く、深いところまでの手術の場合、手術後に軽い痛みや内出血が発生するデメリットがあります。
即刻性はない
施術をして脂肪が排出されるまでには個人差がありますが、3ヵ月前後はかかるといわれています。確実な効果が望めるものの、今すぐ痩せたいという人には向きません。逆に、徐々に脂肪が落ちていくため、周囲に気付かれにくいという点ではメリットでもあります。

こんな人にオススメ!

・部分痩せをしたい人
・施術後もすぐに普段と変わらない日常生活を送りたい人
・通院や入院をするのが難しい人
・1回で施術を終了させたい人
・皮膚を切る施術には抵抗がある人
・傷跡を残したくない人

手術の流れ

診察・カウンセリング
施術を受ける人の脂肪のつき方や厚さ、施術箇所の希望などを丁寧に聞き、ライポソニックの施術が適しているかを判断します。
施術箇所をマーキング
適切で効率的な施術が行えるよう、施術箇所に印や番号をつけていく作業です。このとき、機器が1回に照射できる範囲も考慮し細かくマーキングしていきます。
施術
マーキングした箇所に沿って、実際にライポソニックスの超音波を照射。1度に照射できる範囲に対し4回ずつ照射を行っていきます。
施術後の診察
施術後の状態を見たり、アフターケアについてのアドバイスを受けたりするための診察です。

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムはほぼなし
ライポソニックスの大きなメリットとして、ダウンタイムがほぼないことがあげられます。皮膚を切らない脂肪吸引であるため、施術後はすぐに日常生活に戻ることができ、ストレスもありません。運動などの制限もありませんが、内出血が生じているときは激しい運動をしないほうがよいでしょう。
副作用はないが内出血や痛みを伴う
ライポソニックスの施術は副作用がなく、安全に受けることができます。ただし、超音波を利用した熱量を脂肪に当てるため、施術後すぐ~2日後くらいに内出血が現れ、赤みやあざが出ることも。しかし、これも2週間程度で引いていくため心配はいりません。

手術後のケア方法

激しい運動を避け、安静する
施術後に軽い痛みが残ることもありますが、日常生活には支障がない程度です。内出血した場合は激しい運動を避けるようにしてください。症状は1週間ほどで治まってきます。
術後の制限なし
特に施術後の生活・運動の制限はなく、食生活や適度な軽い運動を心がけることでより効果を高める手助けとなります。

ライポソニックスを受けた人の体験談

整形に抵抗があっても楽にできます
ライポソニックスは入院も手術の必要もない、手軽な痩身法です。ダウンタイムも少ないと聞いていたので、切らない脂肪吸引に興味があった私はすぐに決断しました。多少の痛みはありますが、どんなに頑張っても落ちないお腹の脂肪をしっかりと減らしてくれるので、ダイエットに失敗した人にもおすすめです。個人的にはお腹まわりがきれいに仕上がってくれたので、水着を着て海にも出かけられそうです。
痛みに耐えられれば効果は出ます
体への負担が少ない施術と聞いて、ライポソニックスを受けることにしました。すごく痛い施術だと聞いていたけれど、勇気があれば大丈夫だと思います。今回施術したのはお腹と脇腹の計12エリア。一つのエリアにつき4回ずつやりました。気になっていたお腹周りを測ってもらったところ、5cmくらい細くなっていたので、正直いって驚きました。何度も通わなくても、勇気を出して痛みに耐えればしっかり細くなってくれます。おすすめの施術です。
痛みがありますがサイズダウンできました
「痛い」と聞いていたので覚悟はしていましたが、確かに施術中は痛いかもしれません。それでも切らない脂肪吸引なのだから、本物の脂肪吸引よりはずっと我慢できる痛みだと思います。跡も少し出ていましたが、こちらは1週間経たないうちに消えていきました。私はお尻を中心にやりましたが、効果はバツグンで、ズボンがサイズダウンしてくれました。ダイエットでもエステでもまったく痩せなかったので、正直効果があるのか微妙な気持ちでしたが、ちゃんと細くなってくれたので満足です。
二の腕とお腹がそれぞれ細くなった
ライポソニックスはドクターのスキルによる差がつきにくい治療という話を聞いて、確実に部分痩せがしたかったのでライポソニックスに決めました。施術にはそこそこの痛みはありましたが、二の腕という狭い部分でもあったので、私は痛みに耐えることができました。リバウンドも起こりにくいみたいなので、よほど太らない限りは二の腕が細くなったままキープできるようです。お腹の方にも施術を受けて細くなりましたが、こっちは想像以上に痛かったです。ただ、私が痛みに弱いだけで、多くの方が耐えられるレベルではないかと思います。
周りのみんなから「お尻が小さくなった」と言われます
昔から下半身だけが太く、特に太いふくらはぎとお尻を細くしたいと思い、某CMでも有名なクリニックでライポソニックスを受けることにしました。ガス吸引の麻酔をやったのですが、正直、頭がボーっとする程度で施術の痛みは軽減されないような気がしました。

それでも何とか痩せるためにガマンし、2時間ほどで施術が終了。内出血がひどくなると聞いていたのですが、思ったほどひどくはならずに助かりました。現在、施術から3ヶ月が経ちますが、周りのみんなから「お尻が小さくなった」と言われます。しかも整形したことは誰にもバレていません。施術を受けて、本当に良かったです。ただ施術の痛みがかなり激しいので、検討中の方は覚悟したほうが良いでしょう。
正直、痛いです。でも効果は確実のようです
腹部と両脇腹にライポソニックスを受けてきました。1ブロック50秒で、計15ブロック。これを4回繰り返しました。かかった時間は、合計で90分くらいだったと思います。

正直、施術はかなり痛かったです。針で刺されるような感じでしょうか。針脱毛をしたことがあるのですが、あの痛みに近いです。ちなみに多くの口コミを見れば分かりますが、ライポソニックスは痛いマシンなので、施術を考えている方はご注意ください。ただ、ラクして痩せようというのですから、これくらいの痛みには耐えないと。術後は打撲したような痛みがありました。まだ施術を受けたばかりなので効果は実感していませんが、効果は確実に現れるようなのでとても楽しみです。

ライポソニックスの料金相場はどれくらい?

ライポソニックスは4.5cm×4.5cmを1エリアとし、2万円から3万円の範囲が料金の相場となります。他の施術と同じように、エリアの広さや何回治療を繰り返すかによってトータルでかかる金額が変わります。お腹など広いエリアについては10エリア程度、最低20万円から30万円程度となります。ただし、他の施術とは違い一度だけの施術でも効果を実感できるので、何度も繰り返さずに一度だけの施術で終わる方も多いようです。

ライポソニックスの効果が出る目安

効果の目安としては、施術から1ヶ月ほどで徐々に効果が出てきて、3ヶ月に入ってから効果が完成します。燃焼された脂肪はそのまま代謝されるので、施術部位がだんだんと細くなっていきます。ただし、脂肪の厚みが2.5cm以上なければ効果を実感しにくい可能性があります。脂肪の厚みがない部位に照射してしまうと、脂肪の下にある筋肉まで焼いてしまいますので、効果だけを狙うのではなく、ライポソニックスに向いている部位を選ぶことも大切です。

ライポソニックスによくある失敗とその対処法

脂肪を焼く施術のため、痛みが現れるケースが多いです。脂肪がもともと薄い方の場合、超音波が筋肉にまで当たってしまい、強い痛みを感じるケースが多くみられます。また、施術中に痛みや内出血が現れることもあります。他にも、施術後に患部にむくみやしこりができるといったケースも報告されていますが、一時的なものなので徐々に完治していきます。施術から1~3ヶ月後には施術部位のトラブルは消え、脂肪とともにほっそりとしていきます。

ライポソニックスの施術時の痛みと麻酔方法は?

施術時には、チリチリ、チクチクといった感覚の痛みが出ることがあります。また、痛みのほかに熱を感じるケースもあるでしょう。いずれも我慢できないようなものではなく、一般的には麻酔がなくても問題がない範囲です。 しかし、痛みが苦手であったり怖さを覚えたりする場合には、麻酔クリームなどを使用することもできます。

ライポソニックスの施術が受けられない人

・施術箇所についている皮下脂肪が2.5cm以下の人
・頬やあご、背中などの施術を受けたい人
・施術箇所にヘルニアを持っている人
・妊婦、妊娠している可能性のある人
・授乳中の人

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop