脂肪吸引徹底調査TOP > 切らない脂肪吸引方法 > リポコントラストとは

リポコントラストとは

リポコントラスト 引用元:セオリークリニック公式HP
(https://theory-diet.com/treatment/lipo_contrast/)

進化した冷却療法マシン

リポコントラストは、局所脂肪を減少させる冷却療法を進化させてつくられた、最新の痩身マシンです。加熱・冷却・加熱というスリーステップによる熱衝撃で、脂肪を体外へと排出させます。一度の施術は約1時間で、部位によって1~3回の施術が必要となります。今までの同タイプ機器で施術がしにくかった、ひざ上やあごといった部位にも対応可能です。

特徴リバウンドしにくい身体になれる
特筆すべきは、1度の施術で従来の機器に比べ、脂肪組織の30%を除去できるという点。線維状脂肪と呼ばれる悪質な脂肪への効果も向上しています。レーザーなどの治療とは異なり、隣接する組織への影響も抑えられ、安全かつスピーディに効果を実感することができます。

リポコントラストのメリット

リバウンドの心配がない
脂肪細胞を凍らせ、体外に排出するため、痩身効果が高いとされています。また、脂肪細胞の数を減少させるため、リバウンドもしづらいという点もメリットです。
安全な痩身が可能
体外からの治療となるため、他の細胞組織や血管に対する影響を抑え、脂肪細胞にだけ働きかけます。そのため、従来の脂肪吸引治療に比べ、安全に痩身が行えます。
自然な形で痩身効果が得られる
リポコントラストによって破壊された脂肪細胞は、自然に体外へと排出されます。よって、脂肪吸引にありがちな不自然な痩身にはなりません。
体への負担が少なく痛みも感じない
リポコントラストは、切らない脂肪吸引の方法として体への負担がかなり少ない施術方法です。そのため、痛みや腫れなどがほとんど生じないことがメリットに挙げられるでしょう。

リポコントラストのデメリット

効果が出るまでに数週間かかる
即効性はあるものの、自然な代謝によって脂肪細胞が体外へと排出されるため、効果を実感するまでには2~3週間かかる可能性があります。
顔に使用することができない
顔への施術は推奨されていないようです。ただしあごなどの部位であれば対応が可能となっています。
施術時に多少の違和感が生じる
キャビテーションなどの施術に比べると吸引するときや、冷却・加熱を行うときに違和感を覚えやすいようです。また、場合によっては複数回施術が必要になることもあります。

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

・切らない脂肪吸引の施術を受けたい人
・全身ではなく部分痩せをしたい人
・痛みや腫れなどが出ない施術を希望する人
・従来の脂肪冷却溶解の施術で満足できなかった人
・リバウンドしたくない人

リポコントラストで
やせるメカニズム

加熱→冷却→加熱の3ステップで気になる部位をすっきりさせる
リポコントラストとは、気になる部位に直接働きかけることのできる切らない脂肪吸引術。加熱→冷却→加熱の3ステップの温度差で脂肪細胞の「細胞死(アポトーシス)」を引き起こします。
1回の施術にかかる時間は1時間程度。施術を受けた直後から脂肪の排出がはじまります。脂肪細胞は一般的に、2~4ヶ月かけ、代謝とともにゆっくりと体外へと排出されますが、部位によっては1ヶ月で理想のボディラインになることも。ただし、脂肪層が厚い・脂肪が多い部位は、1~3回の施術が必要です。その場合には、4週間ごとに施術を受けて、理想のボディラインへと近づけていきます。
部位ごとに異なるアプリケーターを使用
部位によって専用のアプリケーターを使い分けられるのが、リポコントラストの特徴。大中小の3種類が備えられています。お腹まわりや背中などの範囲が広い部位から、二の腕やひざ、あごのような狭い部位まで、痩せたい部位の脂肪にターゲットを絞って脂肪を破壊することが可能です。
脂肪の特性を活かして、体の負担を最小限に抑える
脂肪は他の組織より熱に弱く、凍りやすいという特性を持っています。リポコントラストはその特性を活かし、脂肪だけが凍る温度で冷却して破壊。細胞としての働きを失った脂肪は、そのままリンパや血液の流れによって、体の外へと排出されていきます。
高周波や超音波、レーザーなどの施術方法のように他の組織への影響がなく、非常に安全かつ体への負担を最小限に抑えることができます。
脂肪細胞そのものが減少するのでリバウンドしにくい
リポコントラストは、脂肪細胞そのものを壊す施術です。リポコントラストを受けたことによってダメージを受けた細胞は、血液やリンパの流れによって、2~4ヶ月かけてゆっくりと体外へ排出されていきます。
脂肪細胞の数を減らす施術なので、リバウンドの可能性がほとんどありません。さらに、急激な変化ではなく、血液やリンパの流れといった、自分自身の代謝によって脂肪が外へと排出されていくので、肌に凹凸ができてしまうこともありません。
参考サイト
湘南美容クリニック公式HP:リポコントラスト
大山皮膚科公式HP:リポコントラスト

手術の流れ

手術の流れ

診察・カウンセリング
最初に、施術を受けたい箇所や仕上がりの希望などを医師がカウンセリングし、体調や体質などを問診します。これらは施術方針を決めるために欠かせないものです。
施術箇所をマーキング
施術を行うところに的確に加熱・冷却を行うため、該当の箇所をマーキングします。
施術準備
より効果を向上させるためのジェルを施術箇所に塗り、リポコントラストのアプリケーターを設置します。
施術
設置したアプリケーターが皮膚と脂肪を合わせて吸引し、その箇所を加熱したあとに冷却。そして、再び加熱していきます。
施術後
施術が終了したら、アプリケーターを取り外します。特に体にダメージのない施術のため、すぐに帰宅することが可能です。

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムや施術後の制限なし
リポコントラストは皮膚を切らない脂肪吸引の方法で、脂肪組織以外を傷つけないため、生活に支障が出るようなダウンタイムはありません。施術後も運動や入浴を普通に行うことができ、ストレスなく過ごすことができます。
多少の赤みは出るものの問題なし
施術の際にはアプリケーターが皮膚と脂肪を吸引し、その箇所を冷却・加熱します。そのため、施術後には引っ張られたあとの感覚が多少残るほか、赤みが出る場合も。しかし、いずれも数時間経てば引いてくるものですから、気にするほどのレベルではないでしょう。

手術後のケア方法

手術後のケア方法

ダウンタイムがなく赤みもすぐに消失
術後はわずかに赤みが残りますが、数時間で消失します。術後のケアは特に必要なく、治療当日から入浴・運動も通常通りに行えます。

リポコントラストを受けた人の体験談

思いきってやってみて正解でした

前から脂肪吸引には傷跡や痛みなどがあると聞いていて、抵抗がありました。それでも、二の腕と太ももの脂肪が気になっていたので、思い切ってリポコントラストにチャレンジすることにしました。

施術自体はとても簡単で痛みもほとんど気にならず、傷跡もなくて脂肪を減らすことができました。効果が出るまでに少し時間がかかりましたが、切らない施術なので当たり前かと思います。個人的にはダウンタイムとかリバウンドがないというのも嬉しいポイントです。

ダイエットが難しい背中が痩せてきた!

私は背中とブラ周りについていた脂肪が気になっていて、でも背中ってなかなか落ちにくい場所なので、どうやって痩せようか悩んでいました。運動は苦手だし、続かないだろうと思ったので、人に相談してリポコントラストを始めてみることにしました。

お金はかかったけれど、一度の施術でも効果が出るということだったので、かなり期待してのぞみました。施術直後にはあまり実感できませんでしたが、2週間経ったくらいにブラのアンダーが緩くなっていて、効果があったんだと実感できました。

今のところ目に見える効果は出ていません

8月と9月に1回ずつ、お腹に施術しました。2〜3ヶ月かけて効果の出る治療と聞いているので焦ってはいませんが、初回の治療から2ヶ月経ちました。まだ実感できる効果はありません。隔月の3回コースを申し込んでいて、明日が最後の3回目です。

もともと効果が出るのは2〜3ヶ月と聞いていたので、そろそろ効果を感じられるはずなので期待して待っています。

太ももの脂肪が減りました!

ダイエットを行っても体形に変化があまり出ないため、続けられずに悩んでいたときに、友人からリポコントラストのことを聞いて興味を持ち始めました。テレビや雑誌でも見たことがあり、思い切って受けてみることにしました。

ずっと気になっていた太もものコースを申し込み、初めての施術を楽しみにしていました。いざ施術が始まると数分は慣れない吸われている感覚に戸惑いましたが、痛みもほとんど感じないし、施術中もスマートホンで遊んでいるうちに終わってました。施術前のカウンセリングで「内出血が出る方もいる。」と聞いていたのですが、私の場合は特に内出血も出ることもありませんでしたよ。

個人的にはまだあまり効果を実感できていないのですが、周りの人からは「痩せたね!」と言われることが増えて、大満足しています。また別の部位も受けてみたいと思います。

ダウンタイムもないし痛みもありませんでした。

だらしないお腹の脂肪が気になっており、以前から脂肪吸引を検討していました。通常の脂肪吸引だとダウンタイムが長いと聞いていたので、友人から紹介されたリポコントラストを試してみることに。料金的にはエステに通うのと大差がないのですが、当然エステより高い効果が期待できるので、おすすめしたい施術法です。

実際に施術を受けて思ったのですが、リポコントラストと言っても、様々な機材があり自分の状態や要望に合わせて選べる点がメリットだと感じました。また、実際の施術ですが、最初は吸引時に変な感覚がありましたが、痛みも全然ないのでリラックスして受けれました。脂肪吸引=痛いというイメージがあったのですが、これなら全くストレスなく続けられそうです。

現在、初回の施術から2ヶ月が経ちましたが、まだ目に見える効果は出ていません。ただ、先生も「効果が出るまでは2~3ヵ月かかる」と仰っていたので、3回目を受けたあとくらいから、徐々に効果が出てくるのでしょう。これからどのくらい変わっていくのか、楽しみにしています。

リポコントラストの料金相場はどれくらい?

リポコントラストの料金相場は、こぶし1つ分で約4万円から4.5万円程度となります。ほとんどの場合、こぶし1つ分以上の面積を施術することになりますので、狭い範囲でもこぶし3つ分(約5万円から約6万円)程度は見ておくと良いかもしれません。クリニックによっては、トライアルや初回限定価格を利用すればさらに安くなります。他の切らない脂肪吸引術の場合、数回程度は施術を繰り返さなければならないものが多いのですが、リポコントラストは一度だけでも十分に効果を出すことができます。

リポコントラストの効果が出る目安

リポコントラストは脂肪を落としてそのまま体外に排出する作用を持っています。そのため、従来の切らない脂肪吸引術と比較しても、1.5倍もの効果が期待できます。即効性はあるものの効果が現れるまでには2,3週間程度かかることには注意が必要で、その間に暴飲暴食などをしなければ、施術部位のスリミング効果が十分に期待できます。ダウンタイムなどは特になく、リポコントラストを受けたあとはすぐに生活に戻ることができます。

リポコントラストによくある失敗例

脂肪が少ない人は施術が受けられないことも

リポコントラストは大きな副作用がないと言われていて、誰でも安心して施術を受けられます。ただし、脂肪が薄い部分や、施術したい部位に神経や筋肉が集まっている部位には施術ができないため、希望する部位がこれらに当てはまっていると感じる人は、事前にクリニックに相談して確認しておきましょう。
また、顔の施術はできないので、顔痩せを希望している人も施術を受けることができません。

肌の弱い人は施術後のトラブルに注意

リポコントラストはダウンタイムもほとんどなく、すぐに日常生活を通常通り送ることができるケースがほとんどですが、冷却や加熱に敏感な人は、肌に赤みが出るなどのトラブルが起こることがあります。

これまで光脱毛やその他の痩身施術で肌トラブルが起こった経験のある人は注意が必要です。

すぐに痩せるからと暴飲暴食をしてリバウンド

リポコントラストは手軽に安心して受けられる施術なので、すぐに痩せられるからと施術後に暴飲暴食を繰り返し、リバウンドしてしまう人がまれにいるようです。

リポコントラストはリバウンドしにくい施術だと言われていますが、やはり暴飲暴食を繰り返していてはすぐにまた脂肪がつくられてしまいます。施術後の自己管理はきちんと行うように意識しましょう。

リポコントラストの施術時の痛みと麻酔方法は?

施術中は皮膚と脂肪を吸引するために引っ張られる感覚があることに加え、冷たさと温かさを交互に感じます。しかし、いずれも激しい刺激になるものではありません。従来の脂肪冷却溶解のシステムよりも痛みはかなり軽減されているためです。ただし、どうしても痛みが苦手という場合は、麻酔クリームなどで局所麻酔をすることができます。

リポコントラストの副作用と施術が受けられない人

  • 末梢循環障害を抱えている人
  • クリオグロブリン血症を患っている人
  • 発作性寒冷血色素尿症を患っている人
  • 寒冷じんましんが出る人
  • 妊娠中もしくは授乳中の女性
  • 施術箇所に皮膚炎などのトラブルがある人
  • 糖尿病を患っている人

切らない脂肪吸引クリニック・病院ランキング

切る脂肪吸引クリニック・病院ランキング

PageTop