タウン形成外科リニックの切る脂肪吸引とは

タウン形成外科リニック

形成外科・皮膚科としても活躍するクリニック
タウン形成外科クリニックは全国各地に拠点を持つクリニックで、美容外科の他にも形成外科・皮膚科としての側面も持っています。美容の観点から見た医療技術はもちろんのこと、人の基本的な健康に対する知識・技術も持ち合わせた専門医が多数在籍しているため、安全性が高く効果の高い治療が期待できるでしょう。美容外科として対応している診療項目は、脂肪吸引をはじめ豊胸治療やスキンケア、プチ整形など多岐にわたる科目が用意されています。ワンストップで美容や健康に関する悩みをいくつも相談できる、頼れるクリニックです。

公式サイトへ

電話で問い合わせる

専門性
論文や学会で発表した治療術を採用
実際に脂肪吸引治療に携わるドクターは、脂肪注入豊胸術に関する発表や脂肪吸引に関する発表を美容外科学会・日本形成外科学会で行っている専門医です。論文にも発表した通りの、超音波脂肪吸引や自らの工夫点といったあらゆるエビデンスを踏まえた脂肪吸引術により、専門性が高く医学会からも認められた方法で治療を行ってくれます。
効果
負担を少なく効果的な脂肪吸引
タウン形成外科クリニックで行われているウエットメソッド法は、脂肪吸引をする際に止血硬化剤や局所麻酔を混ぜた生理食塩水を注入することにより、凹凸なく脂肪が取れやすくなるというメリットを持っています。美容外科業界全体に口コミで広まった方法でもあり、これを医療用ローラーポンプで取り入れて患者の負担を減らしながら、効果的な脂肪吸引術として実現させています。
接客サービス
最新にこだわらず患者に適した治療法
治療方法を選択し、提案するにあたって、慎重に判断することを常に心がけています。最新式のマシンや治療方法は大切ですが、それらに飛びつくことはありません。「最新=最良」という固定観念を捨て、ある程度世界的に輪唱された実績を持つ治療方法も選択肢として取り入れるなど、患者の気持ちや体質に本当に適した治療法を過去の例も引き合いに出しながら真摯に考えています。
安全性
臨床の例がある治療方法を採用
脂肪吸引による患者の負担が最小限になるよう、医師として数々の論文を発表してきた医師が臨床実績のある治療方法を選択し、施術しています。前例のある治療方法を積極的に採用することで、治療時のイレギュラーにも迅速に対応できるよう安全性に考慮した状況をつくり出しているのです。また、脂肪吸引の際には皮膚を保護するプロテクターを用いるため、傷痕のリスクも最小限に抑えられています。
ダウンタイム
治療後も優しくアフターケア
脂肪吸引の施術を行ってから抜糸を行うまで、約7日程度の期間が要されます。アフターケアとしてサポーターやガードル、ストッキングなどを使用することで、ダウンタイムを短縮しつつ日常生活と変わらない快適さをキープします。

タウン形成外科リニックのおすすめポイント

Point1
コンプレックスを克服し前向きになる治療
美容に関するコンプレックスは、どんな些細なものであっても本人を悩ませ人生の壁となる存在です。タウン形成外科クリニックでは、患者のコンプレックスを取り払い、治療後に少しだけ前向きになれるような治療を提案・提供しています。不安を取り除き、治療を通して少しずつ患者の心もポジティブにキラキラと輝けるようなサポートをするのが目標です。
Point1
他院からの駆け込み寺としても活躍
他院での美容外科治療に満足できなかった患者のセカンドオピニオンや、修正治療も対応しています。「美容外科の駆け込み寺」と言える存在になり、様々な美容に関する悩みに耳をかけてくれています。すでに他院で美容治療を受けている人にとっても、心強いクリニックです。
Point1
信頼を第一に考えた丁寧なカウンセリング
タウン形成外科クリニックには、現在日本全国区から患者が来院しており、美容外科としての口コミは今も広まり続けています。中には海外からの患者も来院しており、スタッフは英語・韓国語・ロシア語に精通した隙のない対応力を身につけています。

タウン形成外科リニックで受けられる脂肪吸引を
ピックアップ

脂肪吸引術

吸引の難しい部位でも綺麗に仕上げる

頬・あご・腕・背中・お腹全体・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・足首など、各部位の脂肪を集中的に吸引して部分痩せを可能とする治療方法です。脂肪吸引時には患者の身体に負担をかけづらいウエットメソッド法を採用しており、3ミリ以下の極細吸引管を利用。足首や背中といった一般に吸引されにくいと言われている部分でも、きれいで確実性の高い脂肪吸引治療を行います。

タウン形成外科リニックの先生について教えて

広い視野で様々な治療の可能性に着目
石原信浩院長
脂肪吸引術や豊胸手術など、数多くの美容外科手術に関する論文を発表し、学会でも目覚ましい活躍を見せているドクターです。レーザー機器や治療方法の選択については、最新・過去、国内・海外とジャンルを問わず多くの治療法に注目して臨機応変に取り入れています。ドクターとして術前の患者へのカウンセリングも重要視しており、患者の個性にも寄り添った治療方法を提案しています。

タウン形成外科リニック 石原信浩院長のプロフィール

○経歴
  • 平成元年 順天堂大学医学部卒業 順天堂大学付属浦安病院研修
  • 平成03年 公立葛南病院外科・小児外科勤務
  • 平成05年 順天堂大学附属病院小児外科勤務
  • 平成12年 郡山形成外科クリニック開業 東邦大学形成外科非常勤医
  • 平成14年 盛岡形成外科クリニック開業
  • 平成18年 仙台形成外科クリニック開業
  • 平成19年 タウン形成外科クリニック(名称変更) 総院長就任
  • 平成21年 いわきタウン形成外科クリニック開業
  • 平成22年 表参道タウン形成外科クリニック開業
  • 平成23年 順天堂大学医学部大学院修了
  • 平成25年 青森タウン形成外科クリニック開業
○実績

第88、93、94、100回日本美容外科学会(東京、韓国など)、第5回東方美容外科学会(韓国ソウル)において座長(チェアマン)を務める

○資格

日本美容外科学会認定専門医、サーマクール認定医

○所属学会
  • 日本形成外科学会正会員
  • 日本美容医療協会会員

タウン形成外科リニックの基本情報

所在地 東京都港区北青山3-6-19三和実業表参道ビル8F
診療時間 10:00~19:00(日祝~18:00)
休診日 年中無休
電話 0120-107-286
URL

【本サイトについて】

・ランキングは施術の種類や口コミなど独自調査によるもので、クリニックに優劣をつけるものではありません。
・本サイトは切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の基礎知識やクリニック情報を網羅して情報提供することが目的であり、特定のクリニックへの誘導を目的とはしておりません。

【副作用について】

・すべての治療にはリスクおよび副作用の可能性があります。治療を受ける際は、ご自身で施術内容の詳細やダウンタイムなどをリサーチの上、ご検討ください。
・医療機器名、施術料金、治療期間、ダウンタイム、副作用、痛みなどは公式サイトなどを参照元として作成しています(2019年6月現在)。最新の情報は各クリニックの公式サイトでご確認をお願いいたします。

PageTop