新宿美容外科クリニックの切る脂肪吸引とは

新宿美容外科クリニック

引用元:新宿美容外科クリニック公式サイト
http://www.shinjukubiyou.com/menu/lipo/shiboukyuuin/

時間をかけて丁寧に行う
脂肪吸引が秀逸
新宿美容外科クリニックは美ボディを手に入れるために、こだわりの脂肪吸引術を提供しているクリニックです。スピードではなく丁寧さを重視する「新宿美容外科クリニック」の脂肪吸引術について、その専門性や効果・安全性・接客サービス・口コミなどの評価を紹介していきます。

公式サイトへ

電話で問い合わせる

専門性
形成外科的な知見をもとに施術を行う
脂肪吸引は脂肪が気になる部位を、やみくもに吸引するものではありません。新宿美容外科クリニックの医師達は、人間の肉体について形成外科的な解剖の知識をもちながら施術しています。美しいボディラインを再現するには、形成外科医としての専門知識が不可欠です。
効果
シリンジ法による脂肪吸引
新宿美容外科クリニックが行う脂肪吸引は「シリンジ法」というものです。吸引器を使わず手作業で脂肪を吸引するので、術前に決めた繊細なデザイン通りの施術が可能。吸引後の凸凹感を減らす効果があります。
接客サービス
くつろいだ気分で待ち時間を過ごせる
完全予約制を導入している新宿美容外科クリニック。利用する方にくつろいだ気分で待ってもらえるよう、やわらかな白で統一された院内でラグジュアリー感を演出しています。公式ホームページ内で、無料メール相談や無料カウンセリングの予約ができます。
安全性
身体にかかる負担が少ない静脈麻酔を使用
手術には静脈麻酔を使用し、患者の痛みを軽減しています。あらかじめ脂肪と麻酔液や出血などの水分とを分離して、それぞれの量をモニターしながら手術できるシリンジ法を採用。医師が出血量をしっかりと把握しながら手術を進めるので、輸血が必要になるような多量出血のトラブルを回避します。術後は体の大事を考え、30分~1時間ほど安静室で休んでもらいます。
ダウンタイム
シリンジ法はダウンタイムの少ない施術
時間をかけて丁寧に脂肪吸引を行うシリンジ法は、内出血をおさえるのに有効。結果的に術後のダウンタイムが短くなる施術と言えるでしょう。術後はキレイに圧迫しながらむくみの改善を図ることで、痛みの軽減を図っています。

新宿美容外科クリニックの「切る脂肪吸引」おすすめポイント

Point1
手作業で吸引を行うので、希望のラインを再現できる
機械に頼らない脂肪吸引で丁寧に脂肪を吸引します。術前に担当医と相談して決めたボディラインを再現するには、ただ脂肪を吸入すればよいというものではありません。メリハリのあるボディラインに沿って、しかも血管や神経を傷つけることなく脂肪を吸引するシリンジ法。医師の熟練の技が必要な繊細な施術と言えます。
Point1
形成外科医的見地からボディラインを整える
新宿美容外科クリニックの医師は形成外科医としての長年の経験と知識で、厚い脂肪に隠れた美しいボディラインを解剖学的に把握しています。患者からすると不要な脂肪でも、美しいラインを作るには多少は残しておく必要も。丁寧な手技で時間をかけて脂肪吸引を行い、理想のボディラインを手に入れる手伝いをしてくれます。
Point1
出血量が少ないのでダウンタイムが短い
血管や神経を傷つけない施術で、出血量を最小限に抑えます。結果、術後の回復が早くなり、ダウンタイムも他の脂肪吸引と比べても短めです。圧迫処置と術後2週間以降に行う運動と強めのマッサージで、肌が凸凹になるのを防ぎます。新宿美容外科クリニックではアフターケアメニューが用意されているので、必要な方は確認してみましょう。

共立美容外科で受けられる脂肪吸引を
ピックアップ

シリンジ法

熟練の手技で美しいボディラインを再現する脂肪吸引術

気になる部位の余分な脂肪を、注射器で吸引するシリンジ法。機械による自動吸引ではないので、医師の判断で角度や深度を変えながら丁寧に吸引できるのが特徴です。吸引圧や吸引量の調整がしやすく、術前に打ち合わせて決めた理想のデザイン通りに吸引できます。機械の吸引だとコントロールを誤ると皮膚下を傷つけ出血の原因となりますが、シリンジ法では手動で完全にコントロールしながら吸引するため、出血量を抑えることが可能。また脂肪量が少ない部位でも吸引できるので、やせ型の人でも受けられるのが魅力のひとつです。

当日日帰り可能な施術ですが吸引にかかる時間は量によって変わるので、終日お休みできるタイミングで受けることをおすすめします。術後1~2週間は飲酒やスポーツを控えてもらう必要があるので、比較的余裕のある時期を選ぶと良いでしょう。

術後にしっかりと圧迫することで、圧迫不足によるむくみを抑えます。体液が溜まらないようにケアすることが、凸凹ラインになるのを防ぐ重要なポイントです。

料金 小顔セット(頬・アゴうら):600,000円
首(前後):各300,000円
デコルテ:300,000円
肩:266,000円
背中:300,000円
腕の付け根:320,000円
二の腕:400,000円
ひじ下:600,000円
腹部(上下):各266,000円
腹部(セット):480,000円
ウェスト(一部):200,000円
腰(前後):各300,000円
腰(セット):565,000円
臀部(下・横):各200,000円
太もも(前後):800,000円
太もも(そと・内また):各400,000円
ひざ(上・横):各200,000円
ふくらはぎ(そと):320,000円
ふくらはぎ全体:640,000
システム代:100,000円
ローン 医療ローンあり
クレジットカード利用可能
キャンペーン あり
他施術との
プラン
あり(要確認)

ボディジェット

ジェット水流で脂肪を分離・吸引する施術法

キューレと呼ばれる特殊な細い管を脂肪が気になる部位に挿入します。先端から噴射されるジェット水流で脂肪を分離し、キューレの側面から吸引。血管や神経を傷つけない施術なので、痛みがほとんどなく腫れにくいのが特徴と言えます。

ボディジェットの施術時間は30分程度と短く、術後の痛みや腫れがほとんどありません。施術後数時間で普段通りに歩けるほど回復が早い施術でダウンタイムもほとんどなく、長期のお休みがとれない人でも気軽に受けられる施術です。

麻酔はキューレを挿入する際に数ミリ切開する際に使用。全身麻酔や硬膜外麻酔は不要なほど痛みのない施術です。

料金 頬・あご裏:各300,000円
小顔セット(頬・アゴうら):400,000円
首(前後):各300,000円
デコルテ:300,000円
肩:266,000円
背中:300,000円
腕の付け根:320,000円
二の腕:400,000円
ひじ下:600,000円
腹部(上下):各266,000円
腹部(セット):480,000円
ウェスト(一部):200,000円
腰(前後):各300,000円
腰(セット):565,000円
臀部(下・横):各200,000円
太もも(前後):800,000円
太もも(そと・内また):各400,000円
ひざ(上・横):各200,000円
ふくらはぎ(そと):320,000円
ふくらはぎ全体:640,000
システム代:100,000円
ローン 医療ローンあり
クレジットカード利用可能
キャンペーン あり
他施術との
プラン
あり(要確認)

アキュシェイプ

レーザーで脂肪を融解し、穏やかに吸い出す脂肪吸引施術

アキュシェイプはレーザーを用いる脂肪吸引施術です。1444nmの脂肪や水分に反応する波長をもつレーザー波で、低出力ながら短時間で脂肪を溶かし吸引します。同時にコラーゲンの増生を促すので、引き締め効果が期待できる施術。脂肪吸引をしながら皮膚のたるみ解消にもつながります。吸引部位付近への熱拡散が少ないので、施術後の回復が早いのも特徴のひとつです。

切らない脂肪吸引術で傷跡を作りません。腫れが少ない施術でダウンタイムが短いのが魅力的。顔に施術を行った場合でも、翌日からメイクできるほどダメージが少ない施術です。溶解した脂肪量が少ない場合は無理に吸引はしないので、身体への負担がさらに軽減されます。自然に体外へ排出されるサイクルで、徐々に痩せていくのが感じられます。

料金 二の腕、腕の付け根:各150,000円
腹部(上下):各150,000円
ウエスト:150,000円
背中(サイド・中心):各150,000円
腰部:150,000円
ヒップ:150,000円
太もも:150,000円
ひざ周辺:150,000円
ふくらはぎ:150,000円
足首周辺:150,000円
首・アゴ:150,000円
二の腕全体:288,000円
二の腕+付け根:432,000円
腹部全体:432,000円
腹部全体+腰部:576,000円
太もも全体:576,000円
太もも全体+ひざ周囲+ヒップ:各864,000円
太もも両サイド:288,000円
ふくらはぎ+足首周囲:288,000円
ローン 医療ローンあり
クレジットカード利用可能
キャンペーン あり
他施術との
プラン
あり(要確認)

新宿美容外科クリニックのポリシー

「美は細部に宿る」美に対する信念をもって施術を行う

新宿美容外科クリニックの脂肪吸引術は、オーダーメイドでボディラインを整えるかのような施術です。
医師全員が形成外科医としての知見を持ち、人体を熟知・配慮しながら施術を行っていきます。機械に頼らない熟練の技で、施術を受けた身体のすみずみに美しさを届けます。

デザインセンスのよいボディライン

大量の脂肪を吸引することが美しさへの近道ではありません。新宿美容外科クリニックでは、解剖学に基づいた人体の美しさを基本に、その人のボディバランスを考えたデザインを提案してくれます。吸引後に引き締まっていく身体がナチュラルな美しさを持てるように、経験豊富な医師が最適のデザインをイメージさせてくれるので、気になることは全て事前に相談するのをおすすめします。

アフターケアで美しさをフォロー

脂肪吸引後は圧迫やマッサージなど、しばらくの間はメンテナンスが必要です。日常生活の過ごし方もいつもとは違ってきます。新宿美容外科クリニックは施術直後から通常の日常生活を送れるようになるまで、一貫したフォローアップを提供しています。施術後の悩みにも親身になって答えてくれるので、安心して過ごすことができるでしょう。

新宿美容外科クリニックの先生について教えて

形成外科専門医として、最高の美を
追求し続ける医師
井上 淳先生
井上淳先生は、新宿美容外科クリニックの総院長で、新宿院院長を兼務しています。1992年に千葉大学医学部を卒業後、同大学の形成外科に入局。千葉大学及び昭和大学の関連形成外科にも勤務し、形成外科医としての経験を積んできました。2006年より都内美容外科クリニックにて院長として勤務、美容外科の世界で形成外科医としての経験を活かした診療をスタートしました。2014年に新宿美容外科クリニックの総院長に就任し現在に至ります。モットーは「患者様に最高の結果を提供すること」。丁寧なカウンセリングの上に高い技術による施術を提供しながら、良心的な価格設定を心がけている医師です。

新宿美容外科クリニック総院長
・新宿院責任者 井上 淳先生の
プロフィール

〇経歴・実績
  • 1992年 千葉大学医学部 卒業
  • 1992年 千葉大学形成外科 入局
  • 2006年 都内美容外科クリニック 院長就任
  • 2007年 都内美容外科クリニック 総院長就任
  • 2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任
〇所属学会
  • 日本形成外科学会 形成外科専門医
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本外科学会会員

新宿美容外科クリニックの基本情報

所在地 東京都新宿区新宿4-3-22
安藤ビル 3F(新宿本院)
診療時間 月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
休診日 年中無休
電話 0120-439-017
URL

新宿美容外科クリニックに行くならココもCHECK!
近隣の“もっとキレイになれるスポット”

Point1
新宿のランドマーク
「タイムズスクエア」
新宿駅南口から出て大通りを渡ると、大きな時計が目印のタワー「タイムズスクエア」に到着します。フローリング調の歩道沿いにはカフェや雑貨屋が点在し、待ち合わせや休憩の人達でにぎわっています。タイムズスクエアは高島屋デパートが入居しABCクッキングスタジオやエステ&スパなど女性が楽しめるショップが多くて、歩いているだけでも楽しめるスペースです。ビューティーグッズも多数販売されているので、セルフケアのために購入するのも良い手ですよ。
〒151-8580 東京都新宿区千駄ヶ谷5-24-2
Point1
都会のオアシス「新宿御苑」
意外と緑の多い東京で、新宿御苑は広大な敷地と多彩な景観を見せる植物たちであふれた都会のオアシスです。皇室の庭園として造られたのち一般に開放されました。さまざまな様式の庭があり、私たちの目を楽しませてくれる新宿御苑。冬から春にかけて花真っ盛りのシーズンは見ごたえがあります。心の栄養を補給して、内側から美しくなるお手伝いをしてくれます。
〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
Point1
コスメと笑いは人を幸せにする「ルミネ新宿」
新宿駅に直結して建てられているルミネ新宿。フードや雑貨などいろいろなショップが入居しているので、通院前の時間調整にも便利です。コスメショップが多いのが特徴。ここでなら購入できないコスメはないと言えるほどです。隣接する「ルミネtheよしもと」では毎日お笑いライブが開催されています。心のリフレッシュに笑いはいかがでしょうか?
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5

【本サイトについて】

・ランキングは施術の種類や口コミなど独自調査によるもので、クリニックに優劣をつけるものではありません。
・本サイトは切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の基礎知識やクリニック情報を網羅して情報提供することが目的であり、特定のクリニックへの誘導を目的とはしておりません。

【副作用について】

・すべての治療にはリスクおよび副作用の可能性があります。治療を受ける際は、ご自身で施術内容の詳細やダウンタイムなどをリサーチの上、ご検討ください。
・医療機器名、施術料金、治療期間、ダウンタイム、副作用、痛みなどは公式サイトなどを参照元として作成しています(2019年6月現在)。最新の情報は各クリニックの公式サイトでご確認をお願いいたします。

PageTop