真崎医院の切る脂肪吸引とは

真崎医院

完全プライベートの高級感あるクリニック
協立美容外科の総院長として活躍してきた真崎院長が代官山に開院した美容クリニックで、美容にさらなる磨きをかけるクオリティの高さが世界中のメディアから注目されています。イギリス国営放送でも紹介された実績を持つそのクオリティは、世界的に活躍するセレブ・VIPも訪れるほど。完全プライベート診療としてラグジュアリーな個室が完備されています。院長は積極的に日本国内・海外諸国のドクターと意見交換をするなど、美容外科治療に関する新たな知識・技術・価値観を取り入れ続けています。

公式サイトへ

電話で問い合わせる

専門性
独自開発のプロテクターによる脂肪吸引
院長の真崎ドクターは自ら医療器具や技術の開発を行うほど、最高の手術に並々ならぬこだわりをみせている専門医です。例として脂肪吸引手術に使用されている「マサキスキンプロテクター」は、脂肪吸引時に摩擦が起きるのを抑えて手術後の傷跡を目立ちにくくさせるもので、アメリカやEU諸国でも特許を取得しているほど。世界中が注目している技術力・独自の開発力を存分に発揮し、専門性に優れた美容外科治療を行っています。
効果
著名人の美容外科治療を担当するクオリティ
美容外科をテーマにしたドラマの医療監修も行った実績を持つ院長により、美容に特化した最先端の医療技術を提供しています。二重瞼のプチ整形から美しいボディラインをつくる豊胸・脂肪吸引手術など、どんな美容外科治療においても高いクオリティを実現するべく、繊細かつ丁寧なデザイン力・技術力を誇ります。以前勤めていた協立美容外科では、ほとんどの著名人の美容治療を担当していたほどです。
接客サービス
高級感のあるプライベートクリニック
まるで高級サロンのようなラグジュアリーで洗練された院内は、来院するだけで患者の気分を特別なものにしてくれます。セレブやVIPも訪れる美容外科医院として、医師からスタッフまで徹底した接客スキルを持って患者に対応しています。プライバシーを守る完全個室制に加えて、通うのが楽しくなるような接客・院内デザインにより、治療に通うモチベーションもアップします。
安全性
衛生管理と麻酔の使い方に特殊な工夫
手術中には衛生管理と安全への配慮を徹底した、最高品質の環境が整えられます。痛みを最小限にするために麻酔を使用しますが、浸透圧を体液に近づ受けた特殊な麻酔を使うことにより、注入中の痛みや麻酔による身体の負担が最小限に抑えられます。手術後の検診・アフターケアも万全に徹底されており、遠方の患者にはメールなどで対応するなど、患者の健康を最初から最後までフォローし続けます。
ダウンタイム
施術後のケアに手間をかけてダウンタイムを短く
真崎医院で採用されている「マサキスキンプロテクター」と極細のカニューレを組み合わせることにより、脂肪吸引手術後には傷口の外縫いが不要になりました。そのため内抜いとテーピングのみで済むようになり、傷痕が目立たなくなるなどダウンタイムの快適性にもメリットが生まれました。

真崎医院のおすすめポイント

Point1
著名人の担当医が施す確実な治療
真崎医院の真崎院長はこれまでに数多くの著名人を担当してきた、有名かつ実績の豊富な美容外科医院です。海外メディアからも注目を受けている院長の手により、高い技術力とデザイン力、繊細な手つきによる確実な治療が特徴です。テレビに映っても自信たっぷりで振る舞えるような、優雅で美しい治療効果が期待できるでしょう。
Point1
患者一人ひとりに向き合ったプライベート施術
真崎医院はプライベートクリニックとして開院され、患者一人ひとりに対して医師自らが向き合い、カウンセリングを行う形を取っています。外見の他に内面からにじみ出る美しさにも注目したいという考えの元、真崎院長自らが患者にオーダーメイドの治療を施します。治療の際には患者一人ひとりのために専用のチームが作られ、カウンセリングからアフターケアまで一貫して対応するのが特徴です。
Point1
国内外でも認められた独自技術
真崎医院で行われている脂肪吸引手術には、「マサキスキンプロテクター」という独自の治療方法を採用しています。これは国内外を問わず世界中で特許を取得し、認められている技術で、手術の際に皮膚の摩擦を防いで患者の負担を減らすというメリットがあります。この独自技術のおかげで傷跡が目立たなくなる他、皮膚表面に凹凸が出るようなリスクも回避し、従来不可能と言われていた部位の脂肪吸引まで成功させました。

真崎医院で受けられる脂肪吸引を
ピックアップ

マサキスキンプロテクター

医学的な視点から導き出した理想のボディを叶える新技術

傷痕が目立たずに患者の負担を減らしながら脂肪吸引を行える、患者にとって安心できる要素が多い脂肪吸引術です。おへそやビキニラインといった、デリケートで複雑な部位からの脂肪吸引をしないで良くなり、従来治療が難しいと言われていた部位の脂肪吸引も可能にしています。他院で脂肪吸引を断られた部位などにも積極的に対応しているのが魅力。硬膜外麻酔とトゥーセメント法を併用することにより、安全かつ患者の心と負担に負担の少ない手術を実現させました。

真崎医院の先生について教えて

綺麗になるための手術以外はしないのが信条
真﨑信行院長
美容外科として有名な協立美容外科の総院長として20年勤め、その後完全プライベート診療を実現させるべく、真崎医院を設立したドクターです。数々の著名人の美容外科治療に携わってきた他、TVドラマの監修に携わったり海外メディアから評価を受けたりなど、多くの実績を残している凄腕の医師として有名。脂肪吸引に使用されている「マサキスキンプロテクター (傷痕保護器具)」の発明者でもあります。

真崎医院 真﨑信行院長のプロフィール

○経歴
  • 1983 年金沢医科大学医学部卒業
  • 1989年共立美容外科・歯科を久次米秋人先生とともに開設
  • 2007年8月に東京・代官山に「真崎医院」を開設
○実績

マサキスキンプロテクター(傷跡保護器具)を発明、TBS系列のドラマ『美しい人』の医療監修もおこなう。

○資格

再生医療等委員会 日本美容外科学会専門医 麻酔標榜医 東京ミッドタウンクリニック Noage顧問 第101回日本美容外科学会 学会長

○所属学会
  • 先進医療医師会
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 再生医療等委員会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 真崎医院の基本情報

    所在地 東京都渋谷区猿楽町9-8 URBAN PARK代官山 Ⅰ 101
    診療時間 10:00-20:00
    休診日 日曜日
    電話 0120-120-454
    URL

    【本サイトについて】

    ・ランキングは施術の種類や口コミなど独自調査によるもので、クリニックに優劣をつけるものではありません。
    ・本サイトは切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の基礎知識やクリニック情報を網羅して情報提供することが目的であり、特定のクリニックへの誘導を目的とはしておりません。

    【副作用について】

    ・すべての治療にはリスクおよび副作用の可能性があります。治療を受ける際は、ご自身で施術内容の詳細やダウンタイムなどをリサーチの上、ご検討ください。
    ・医療機器名、施術料金、治療期間、ダウンタイム、副作用、痛みなどは公式サイトなどを参照元として作成しています(2019年6月現在)。最新の情報は各クリニックの公式サイトでご確認をお願いいたします。

    PageTop