シリンジ脂肪吸引とは

シリンジ脂肪吸引

吸引を手動でおこなっていく「シリンジ脂肪吸引」とは?
「シリンジ脂肪吸引」とは、通常機械でおこなっていく脂肪の吸引を、「シリンジ」と呼ばれる手動の吸引器を使ってマイルドに脂肪を除去していく方法です。切る脂肪吸引方法の中でも、細部にまでボディーデザインすることを可能としていて、また吸引する脂肪の量を微細に調節することもできるため、体への負担も他の施術に比べて軽く、内出血も少ないとされています。
機械ではなく手動での脂肪吸引
「シリンジ脂肪吸引」の最大の特徴といえば、やはりシリンジと呼ばれる手動の吸引器を使用して、手術をおこなっているという点です。機械でおこなう脂肪吸引に比べて脂肪の吸引量を細かくチェックできるので、微細な量の調節やデザインが可能となっています。

シリンジ脂肪吸引のメリット

切る脂肪吸引法の中でもマイルドな手術
吸引する際に出来る穴は医療ボンドでとめるだけの小さなものですので、体へのダメージが少ないマイルドな治療法と言え、術後の回復も早めです。
脂肪の吸引量が正確
吸手動で脂肪の吸引をおこなっていきますので、脂肪の吸引量が正確にわかり、吸引量の調節やボディーデザインを細かく調整できるのも、この方法のメリットです。

シリンジ脂肪吸引のデメリット

手動での方法のため、医師の技術力が重要
「シリンジ脂肪吸引」は、手動で吸引していくのが特徴でありメリットにもなっていますが、医師の技術力が得に問われる方法でもあります。医師の技術が不足していると、脂肪の取り過ぎなどといった失敗のリスクが高まります。
吸引できる脂肪の量が限られている要
手動なので、機械での吸引に比べて、吸引できる脂肪の量も限られています。

手術後のケア方法

鎮静剤の服用
吸引量などによって個人差はありますが、鈍い痛みが1ヵ月ほど続きます。術後の痛みは強く出る場合もありますので、鎮静剤の服用でコントロールしていきます。
激しい運動を避け、アイシングなどでケア
腫れや内出血も吸引量などによって個人差がでますが、約2週間程度この症状は現れます。出ている間は激しい運動を避け、アイシングなどをしながらケアをしていきます。

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop