脂肪吸引徹底調査TOP > 切る脂肪吸引方法 > 部分痩せにもっとも効果的な「スマートリポレーザー」について

スマートリポレーザーとは

スマートリポレーザー 引用元:品川美容外科公式HP
(https://www.shinagawa.com/liposuction/body_about_lipo/)

部分痩せに効果的な切る脂肪吸引法
「スマートリポレーザー」とは
「スマートリポレーザー」とは、別名「脂肪溶解レーザー」とも呼ばれている、痩せたい部分の脂肪だけをレーザーで直接分解し除去していく、切る脂肪吸引方法の中でも特に部分痩せに効果的な治療器です。レーザーを照射するために挿入するファイバーの先端は直径わずか1mm以下という極細なため、顔などのスモールパーツの脂肪吸引を希望される方からも人気の高い痩身法です。
特徴気づかれずに効果をあげることができる治療器
「スマートリポレーザー」は、極細のファイバーを挿入して直接脂肪に照射していくため、皮膚を大きく切開しなくて済むという特徴を持っています。そのため、顔などのスモールパーツにも大変有効な治療方法で、術後の腫れや内出血も軽度であるということも特徴の一つです。

スマートリポレーザーのメリット

体の負担が軽度
直径1mm以下という極細のファイバーを挿入するため、皮膚を切開する必要がなく術後の腫れや内出血も軽度で済むことがほとんどです。
自然な痩せ方
手術時に脂肪を吸引しなくても3~4カ月かけて脂肪細胞自体は減少していくため、急激な痩身効果よりも人に手術がばれない自然な痩せ方も選択することができます。

スマートリポレーザーのデメリット

効果の実感がしずらい
切る脂肪吸引方法の中でも脂肪の吸引率が低い治療法になるので、施術後に効果を実感しにくいことがあります。そのため、他の方法との組み合わせで利用することも少なくありません。
分解された脂肪が排出できない場合も
めったにないですが、分解された脂肪が体内で吸収消滅されずに内側に留まってしまい、痩身効果が得られないというトラブルがあることも!

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

・顔や膝などの小さい部位の脂肪を取りたい人
・傷跡をなるべく残したくない人
・ダウンタイムを取れない人
・周囲の人に気づかれずに痩せたい人
・たるみを改善させたい人
・大掛かりな手術を避けたい人
・薄い脂肪の脂肪吸引をしたい人

スマートリポレーザーで
やせるメカニズム

スマートリポレーザーでやせるメカニズム

直径1mmのカニューレを使うので傷口が目立たない
ベイザー脂肪吸引に使うカニューレの直径が3.5mmに対して、スマートリポレーザーのカニューレの直径は1mm。吸引後の傷口は小さいニキビ跡程度の大きさです。傷口は術後1ヶ月程度で自然に治るので、ほとんど目立ちません。
また、スマートリポレーザーによる腫れや痛みは注射を打った時と同じ程度。カニューレが細く、皮膚の浅い部分の脂肪がターゲットなので、血管を傷つけるリスクが低く、内出血や痛みなども最小限で済みます。吸引した後は、テープで4日間ほどの圧迫が必要です。圧迫することで、お肌が凸凹にならず、仕上がりをなめらかにすることができます。
気になる脂肪をレーザーで分解する
スマートリポレーザーは、皮膚の近くにある脂肪をピンポイントで分解するレーザーを使った脂肪吸引です。筒状になったカニューレの中に0.3mmのファイバーを通し、脂肪細胞に直接YAGレーザーを照射しながら、脂肪を溶かしていきます。
溶けた脂肪細胞は、マクロファージにという細胞に食べられて、減っていきます。体の代謝や脂肪の吸収する働きによって、脂肪が減っていくので、皮膚が凸凹になることなく、脂肪の量を自然に減らせるのです。
脂肪の薄い部位にも施術ができる
スマートリポレーザーは、1mmのカニューレを使って、皮膚の表面部分をターゲットにして脂肪を溶かしていくため、皮膚の表皮が薄い部分でも施術できます。例えば、背中や足首、あごの下など、脂肪のボリュームが少ない部位があげられます。
スマートリポレーザーの施術範囲は、手のひら大ぐらいの大きさで、部位指定ができるので自由なボディデザインができるのです。クリニックによっては、最大4か所、同時に施術が可能。ある一定期間空ければ、他の部位の施術もできるので、ボディジェットやベイザーなどで、大まかに脂肪を取り、スマートリポレーザーで、こまやかなボディデザインをするといった、使い分けができます。
他の人に施術を受けたことがバレにくい
スマートリポレーザーから照射されたYAGレーザーによって溶けた脂肪は、血液の中で、体内の老廃物を消化する細胞・マクロファージの働きにより処理され、身体の外に排出されていきます。その効果が現れるまでに3ヶ月~4ヶ月かかります。一気にボディラインが変化するのではなく、徐々に変化していくため、周囲の人から施術を受けたことがバレにくい施術と言えるでしょう。
また、脂肪を溶かす効果のあるレーザーの熱作用によって、肌の弾力を生み出すコラーゲンの産生が活性化して、お肌を引き締める効果も。その結果、脂肪がなくなったことによる、皮膚のたるみがでにくいというメリットがある施術です。

参考サイト

共立美容外科仙台院公式HP:スマートリポ

手術の流れ

手術の流れ

診察・カウンセリング
現在の体の状況を確認して、施術の内容について詳しい説明があります。また、どのような体にしたいのかを確認した上で、医師が慎重にボディデザインを行っていきます。
マーキング
どの部分に対してどのように脂肪吸引を行うのか、体の上にマーキングをしていきます。クリニックによっては、マーキングの前に、サイズの測定や写真撮影がある場合もあります。
麻酔・施術
麻酔の種類はクリニックによって異なりますが、全身麻酔ではなく、局所麻酔のみで行います。その後、皮膚に針のような器具で穴を開けます。穴を開けるのは1~2か所で、その大きさは0.5mmほど。そこから管を入れて照射を行っていきます。
アフターケア
施術後に脂肪の排出を促進させるために、体外超音波などのケアを行う場合もあります。傷口にはガーゼを当てて施術完了です。

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムと副作用

ダウンタイムは2~3日
スマートリポレーザーの施術後は、多少痛みが残る場合もあります。しかしその痛みも2~3日で落ち着くので、非常にダウンタイムが短い施術法です。この施術法では腫れが出ることはほとんどないので、外見的に目立つということはないでしょう。
術後4日間は圧迫処置を行いますが、4日目以降は圧迫の必要もなく、傷口に軟膏を塗ってテープを貼るだけで大丈夫です。溶ける糸を使用する場合、抜糸も必要ありません。
副作用としてできものができる場合も
スマートリポレーザーの副作用と言えるものは、傷跡の周辺にできものができる場合があるということです。また、皮膚が炎症を起こす場合もあると言われていますが、症状が深刻化する可能性は高くありません。
これらの副作用は、手術が終わった直後に出ることもありますが、施術から数年経過した後に出ることもあります。その他に副作用は特になく、脂肪吸引の中でも安全性の高い施術法です。

手術後のケア方法

手術後のケア方法

アイシングなどケア
ダメージの少ない治療方法とは言え、やはり手術ですので術後には腫れなどの症状が現れます。1週間程度で治まってきますが、アイシングなどのアフターケアを加えるとなお効果的になります。
マッサージなど血行を良くするケア
手術後は、2~3日ほどむくみが続きます。炎症がなければなるべく患部を動かすようにして、マッサージなど血行を良くするケアをしてあげましょう。

スマートリポレーザーを受けた人の体験談

ビックリするほどの効果はないけど手軽

脂肪吸引は初めて受けたのですが、もっとごっそりと脂肪が取れるのかなと思っていました。スマートリポレーザーは大量の脂肪には向かないみたいですが、手軽に受けられるのは魅力的です。

傷跡はなるべく残したくありませんでしたし、脂肪を無理やり削ぎ落されるのも怖いもの。事前に脂肪吸引について調べましたが、内出血がすごくて怖くなってしまいました。

私みたいに初めて脂肪吸引を受ける人、受けたいけど怖い人には、すごく良い方法だと思います。傷跡もほとんど残っていませんし、内出血もありませんから。

痛みも気にならず効果は大満足です

脂肪吸引をしたいとずっと思っていたのですが、不安だったのは痛みと傷跡。しかしスマートリポレーザーという方法があると知って、これなら大丈夫かもしれないと思って決断しました。

手術中は特に痛みを感じることもありませんでしたし、終わった後も意外なほど痛みません。傷跡が少し目立つかなとは思いましたが、少しずつ薄くなっているので、もうしばらくでほとんど見えなくなると思います。

手術が終わって半年ほど経った頃には、友人に体型を褒められて、結果的には大満足です。

施術後1ヵ月で少しずつ細くなっています

初めての脂肪吸引なので、まずは少しずつ…と思い、内ももだけをお願いしました。施術中は局所麻酔をしていますが、時々チクチクした痛みを感じることがあります。

しかし本当に小さな痛みなので、慣れてしまえば気になりません。施術時間は1時間くらい。終わった後は全く痛みや腫れがなく、歩いて帰宅できるほどです。

しかし内出血は残っているので、見える部分にする場合は内出血の対策も考えたほうが良いと思います。現在施術から1ヵ月が経過しましたが、少しずつ細くなってきているので、これからが楽しみです。

スマートリポレーザーの料金相場はどれくらい?

スマートリポレーザーの1部位は、「15cm×10cm」となっているクリニックが多く、相場は64,800円~150,000円と幅広いです。しかし平均的に見ると、80,000~100,000円ほどでしょう。

中には施術をする部位によって料金が異なる、というクリニックも見られました。施術する面積が広くなれば当然その分料金も加算されていくため、広い面積で施術を受けたい方は、パック料金制のクリニックのほうが良いかもしれません。

スマートリポレーザーの効果が出る目安

スマートリポレーザーが効果を発揮し始めると言われているメインの時期は、1ヵ月~4ヵ月目だと言われています。個人差がありますが、脂肪吸引をしてからおよそ1ヵ月後から細くなり始めます。

破壊された脂肪は徐々に吸収・排出されていくため、日に日にスリムになっていることを実感できるでしょう。施術が終わった直後は、体質によってしばらく腫れることもあるため、多少効果がわかりにくいかもしれません。

スマートリポレーザーの施術は半年後には完成するとされているので、6ヵ月間かけてゆっくりと効果を発揮していきます。

スマートリポレーザーによくある失敗とその対処法

一時的に腫れや皮膚に凹凸ができる

スマートリポレーザーは大きな失敗が少ない施術です。一時的に腫れや凹凸などが出ることがありますが、時間の経過とともに改善されていきますし、こうしたダウンタイムも他の脂肪吸引や脂肪溶解と比較すると短く、リスクの少ない施術だといえます。

ただし、施術後に分解された脂肪細胞が大概に排出されるまでに3~4ヶ月かかるため、効果がすぐに実感できない場合があるため、経過観察はじっくり行わなければなりません。

効果が感じられないことも

3~4ヶ月経っても効果を感じられない場合、施術が失敗している可能性がありますので、医師に相談して修正などの対応を行ってもらいましょう。

時間が経ってからの対応になりますので、施術後のアフターケアが充実しているクリニックを選び、数ヶ月後の修正にもきちんと対応してもらえるかを確認しておく必要があります。

スマートリポレーザーの施術時の痛みと麻酔方法は?

スマートリポレーザーは、麻酔をした上で施術を行うので、施術中には痛みを感じることはほとんどありません。

麻酔は中世麻酔を使用することが多く、この麻酔は注入時の痛みが少ないのが特徴です。また止血作用や止血凝固の効果が期待できる、ボスミンやトランサミンを活性化させます。麻酔注入時の痛みが苦手な方は、笑気麻酔で麻酔時の緊張を緩和することができる他、施術自体に緊張や不安が生じる方には、静脈麻酔を行うことも可能ですので、痛みに弱い方や、手術に不安のある方はカウンセリング時に静脈麻酔についても相談してみるとよいでしょう。

スマートリポレーザーの施術が受けられない人

  • 心臓に疾患を持っている人
  • 糖尿病や腎臓病を患っている人
  • 肝機能障害などの疾患を持っている人
  • 持病があり服薬をしている人
  • 血液の流れをよくするワーファリンなどの薬を利用されている人
  • 妊娠中の女性
  • 体調が良くない人
  • PageTop