美脚を作る「ふくらはぎ脂肪吸引」

太もも脂肪吸引(イメージ)

部分痩せ最難関・ふくらはぎをキレイにする脂肪吸引って?
体の中でも部分痩せが難しいと言われているふくらはぎ。しかし、ふくらはぎの太さは脚全体の印象を左右しますよね。
理想のふくらはぎを手に入れるには、脂肪吸引がおススメです。ここではふくらはぎ脂肪吸引の方法や術後の経過、料金、おススメの病院などをご紹介します。

ふくらはぎ脂肪吸引手術方法・費用

手術方法 費用
切らない
脂肪吸引
ウルトラアクセント 約3万円~(10cm×10cm)
トゥルスカルプ 約10円前後(16スタンプ)
ライポソニックス 約30円前後~
ボトックス注射 約9円前後~(1回)
ウルティマ・アンサンブル 約4円~(1回)
脂肪溶解注射 約25千円前後~(1部位1回)
エンダモロジー 約1万5千円前後~(1回)
切る
脂肪吸引
ボディジェット 約28万円前後
ベイザーリポ 約30円前後~
シリンジ脂肪吸引約 約20円前後~
スマートリポレーザー 約16円前後~
(1部位・手のひらサイズ)
プラズマリポザクション 約20円~(1部位)
エルコーニアレーザー 約25円前後
切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング 切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

ふくらはぎの脂肪吸引の効果

変化のインパクトには個人差が

ふくらはぎは他の部位に比べて筋肉が発達している部分なので、脂肪の量によって施術前後の変化に個人差が出てきます。特に、脂肪が多く付いている方は確かな効果が実感できると思いますが、脂肪が少ない方は思い通りの効果が得られない場合も。筋肉のせいで太く見えるタイプなら、ボトックス注射で筋肉を細くする方法もあります。医師と相談してタイプに合った施術をしてもらいましょう。

ふくらはぎのむくみが出にくくなる

ふくらはぎの脂肪吸引では、細くなるだけでなく、むくみが出にくくなる効果も期待できます。

むくみが出るところは、血行が良くない場所。そして筋肉と比べ、脂肪の層にはあまり血管が通っていません。その脂肪を取り除くことで血行が悪い部分が減り、むくみが出にくくなるのです。

ふくらはぎの脂肪吸引に関する共通の注意点と効果

ふくらはぎは筋肉が多く脂肪が少ない部位のため、お腹など他の部位に比べると脂肪吸引による変化度は低めです。しかし、ダイエットや運動でふくらはぎを細くするのは難しいと言われているので、脂肪吸引が最も適している部位と言えるでしょう。

効果を実感できるのは時間がかかる

ふくらはぎの脂肪吸引では、ほとんどの場合効果が現れるまで時間がかかる傾向があります。それは、そもそもふくらはぎは脂肪が付きにくく、またむくみやすい部位ですので、効果が現れるまで長い方だと6カ月近くかかる場合もあります。最終的なふくらはぎの理想のラインを、事前に医師と相談したうえで治療を行いましょう。

難易度の高い部位なので信頼できるクリニックを選ぶ

ふくらはぎの脂肪吸引は全身で最も難易度が高いと言われています。細くするだけでなく、美しいふくらはぎの曲線をデザインする技術も必要なため、経験の豊富な信頼できるクリニックを選ぶことが大事です。

ふくらはぎ脂肪吸引の成功談

切らない脂肪吸引

回数を重ねるごとに理想の美脚へ(ウルトラアクセント)
細くてキレイな脚になりたいと思い脂肪吸引を決断。色々調べてウルトラアクセントを受けることにしました。2回、3回と施術を重ねているうちに少しずつ細くなっていくのを実感。もう少し施術を受ける予定ですが、今でもかなり理想的な美脚に近づいています。
筋肉質で逞しいふくらはぎがかなりすっきりしました(ボトックス注射)
10代の頃スポーツを頑張っていたこともあって、筋肉質で逞しいふくらはぎになってしまいました。女性らしい美脚に憧れてボトックス注射の施術を受けました。術後しばらく違和感が続きましたが、ふくらはぎはかなりすっきりしました!
プヨプヨのふくらはぎが細くなりました(ウルティマ・アンサンブル)
ふくらはぎを細くしたくてクリニックを尋ねたところ、脂肪が多いタイプなので脂肪吸引をすすめられました。結果は、思ったよりも細くなって脚が長くなったようにみえました!あんなにプヨプヨしていたふくらはぎから卒業できて感動です!
痛みもなく痩せることができました(ウルティマ・アンサンブル)
自分で痩せるのに限界を感じて治療を受けました。治療中の痛みはほぼ全く感じることは無く、1時間ほどで終わりました。ダウンタイムは無く、赤みが少し残りましたが、その日のうちに消えていました。1回の治療では効果は実感することができませんでしたが、徐々に細くなっていくのが目に見えるので、とてもお勧めの治療です!

切る脂肪吸引

手術をして半年後には美脚をゲット(ベイザーリポ)
色々な方々の脂肪吸引ブログを見たところ、ダウンタイムの画像は少し怖かったのですが、美脚を手に入れるためと私も脂肪吸引を決断しました。ダウンタイム中は、「あれっ?」と思うくらい痛くありませんでした。でも時間とともにしっかりと脂肪は外へ流されていったようで、半年後にはイメージ通りの美脚になりました。
これからは生足で勝負できます!(ボディジェット)
ふくらはぎと足くびを脂肪吸引しました。当初、ふくらはぎの手術は効果が出にくいと聞いていたんですが、ふくらはぎに脂肪がたくさんついていたせいか、希望通りの細さになって嬉しかったです…!けど術後の痛みがひどく、1ヵ月以上も筋肉痛が残ってしまいました。
就活に向けてふくらはぎの脂肪吸引(ベイザーリポ)
姉が就活に合わせて脂肪吸引をしていたのを思い出し、来年就活の私も脂肪吸引をすることにしました。就活中のスカートから覗く両足は、やっぱり細いほうが印象良いなと思ったんです。手術はあっけなく終わり、その後は筋肉痛みたいな痛みが続きました。あれから2ヶ月以上経ちましたが、順調に細くなっています。

ふくらはぎ脂肪吸引の失敗例

期待していたのに
効果がなかった
ふくらはぎのサイズダウンが、ほとんど現れなかったという失敗例です。この場合は、ふくらはぎが脂肪よりも筋肉で太く見えていたということが考えられます。ふくらはぎの状態についての医師とのコミュニケーション不足が問題となります。
吸引した場所の感覚が
元に戻らない
手術中に、カニューレの動きで筋肉・皮膚・皮膚神経といった他の組織を傷つけてしまったために起こった失敗例です。ふくらはぎは特に脂肪層が薄くて筋肉の層が張り出しているのでダメージを受けやすく、医師の技術が問われる部分です。
吸引をした傷が
茶色く残ってしまった
カニューレの摩擦で傷口が痛み、色素沈着が残ってしまった失敗例です。一度できてしまった傷跡は自然に治ることはないため、多くのクリニックではシワなどで目立たない箇所を選択するなどして予防しています。
表面に凸凹が
生じてしまった
脂肪の取り方にムラがあったり、古い吸引器を使って手術したりすることが原因で起こる失敗例です。いずれも医師の技術不足や知識不足が根本的な原因です。ふくらはぎには筋肉が多くため、凸凹が起こりやすい部位と言われています。再度脂肪吸引で整えるか、または脂肪注入によって修正します。
腫れ・むくみが
いつまでも引かない
切る脂肪吸引をしたあとに、本来は一定期間を経てひくはずの腫れ・むくみが、なかなか引かないことがあります。特にふくらはぎの脂肪吸引で多い例と言われています。主に不適切な術後ケアが原因となっていることが多いため、固定圧迫の仕方を見直すことで改善可能な場合があります。
長い溝のような
ものができた
カニューレの通り道がそのまま溝のように残ってしまった失敗例です。皮膚に近い脂肪を吸引したときに、医師の技術力の問題でカニューレの跡が残ってしまうことがあります。周囲をバランスよく再吸引したり、コンデンスリッチを注入したりして修正します。

ふくらはぎは、一般的に脂肪層よりも筋層の方が張り出しています。そのため、ふくらはぎの太さの原因が、脂肪ではなく筋肉であることも多いです。自身のふくらはぎが筋肉で太く見えるのか、脂肪で太く見えるのか一度確認することをおすすめします。
その上で、ふくらはぎの脂肪吸引を検討している方は、失敗のないよう安全性を高めるためにも、判断が良く技術ある医師にお願いするようにしましょう。

失敗しないためにも信頼のできるクリニックを選ぶ

クリニックにふくらはぎの脂肪吸引について相談に行ったものの、あまり効果が期待できないと説明された方もいるようです。これはふくらはぎの脂肪は他の部位に比べて少ないため、医師の技術力が高くなければ、思うような効果が実感できないためだと考えられます。

おすすめのクリニック・病院

セオリークリニック
セオリークリニック

実際にふくらはぎの脂肪吸引を受けたもののあまり変化が実感できなかった方もいるようです。こういったことが起きないように信頼できるクリニックを選択しましょう。

詳しく見る
ザ・クリニック
ザ・クリニック

ベイザー波を利用し、やわらかくした脂肪細胞を吸引する方法で施術を行います。切る脂肪吸引なのですが、脂肪除去率が非常に高く、たくさんたまってしまった頑固なふくらはぎの脂肪除去に効果的です。

詳しく見る
クロスクリニック
クロスクリニック

痩身プログラムが多数用意されており、ふくらはぎを切らない脂肪吸引ができます。部分痩せを得意としているクリニックなので、太ももはそれほど太くないけれどふくらはぎだけが太いと悩んでいる方にもおすすめです。

詳しく見る

ふくらはぎ脂肪吸引の効果が出やすい人の特徴

効果が出やすい人としては、ふくらはぎ・太腿にかけていわゆる下半身太りをしてしまう人と言っていいでしょう。部位としては、吸引量もそれほど多い訳ではないので大きな変化が分かり易い訳ではないです。

それでも、スカートなどで下半身のボディラインを意識する際には、ふくらはぎだけでなく、脚全体でどうしても気になる場所です。その為、ふくらはぎだけではなく、膝周りや、太腿といった脚全体での美しさを意識して、全体的に施術する人が最も効果が出やすいと言えるでしょう。

ふくらはぎ脂肪吸引手術後、回復の際によくある症状

手術後1~2週間ほど痛みが出る
手術後に1~2週間ほど、打撲や筋肉痛のような鈍い痛みが続きます。痛みの度合いは施術内容や、医師の技術力などによって異なりますが、通常であれば時間の経過とともに、痛みは徐々におさまっていきます。
2~3週間程度腫れや内出血が続く
脂肪吸引手術がおこなわれた後は、どうしても腫れや内出血が生じてしまいます。こうした症状も施術によってとった脂肪の量や、医師の技術力の差になどによって、症状の出方の程度に差が出てしまいます。
施術を行った部位が硬くつっぱる
大体、術後1週間前後から現れる硬縮という症状で、脂肪吸引した部分が硬くぼこぼこした感じになります。体が内部に受けたダメージから回復しているサインで、およそ3~6カ月かけて治まっていきます。
痒みが生じる
カニューレを挿入した部分を中心に、強い痒みを感じることがあります。通常は1~2週間で解消されますが、日常に支障をきたすような痒みを感じる場合には医師から痒み止めを処方してもらいましょう。
皮膚の感覚が低下する
ふくらはぎの一部の感覚が、少し麻痺したように感じる場合があります。ピリピリとしたしびれを感じることもあります。放置しても概ね3ヶ月、長くても半年ほどで感覚は元に戻ります。
ケア方法
切る脂肪吸引の場合、手術を行うことになりますので、他の部位の脂肪吸引と同様に、術後の痛みや腫れはある程度の違いこそあれ避けられません。ダウンタイム時の痛みがひどい場合の鎮痛剤の服用や、セルフマッサージなどのケアを行うことで、症状の軽減や改善をしていくことが可能です。
ダウンタイム中は激しい運動や力仕事は控えるようにしましょう。特に手術当日は安静にするよう心がけてください。施術後はふくらはぎを圧迫するストッキングなどが、貸し出されることがほとんどです。効果をしっかりと出すためにもダウンタイムの数カ月間は継続して着用が必要になります。着用方法や具体的な期間については、医師の指示に従うようにしてください。また、痒みや皮膚感覚の麻痺、しびれ等は、放置してもいずれは解消しますが、気になる方は医師に相談して適切な処置をしてもらいましょう。

切らない脂肪吸引の場合は、ダウンタイムはほぼ無いと考えていただいて問題ありません。治療後は赤みが残る場合がありますが、これは血行がよくなるためであり、一時的なものなのですぐに消えていきます。
いずれも、脂肪吸引後のケアについて不安なところがあれば、担当医に確認をしてみてください。理想のふくらはぎを手に入れるためにも最適なケアを心がけるようにしましょう。

ふくらはぎの脂肪吸引Q&A

ふくらはぎの脂肪吸引でよくある疑問にお答えします。

Q.なぜふくらはぎに脂肪がつくのですか?
A.カロリーの過剰摂取と運動不足が直接的な原因ですが、加齢等による新陳代謝の低下も原因となる場合があります。
Q.ふくらはぎが「太い」と見られる目安を教えてください。
A.身長×0.2を基準に、それより太ければ「太い」と考えられます。身長155cmの場合は31cmより太いかどうか、160cmの場合は32cmより太いかどうかで判断ができます。
Q.ふくらはぎの脂肪吸引をした後のダウンタイムについて教えてください。
A.切る脂肪吸引の場合、術後1週間程度は痛みが残ります。並行して内出血やむくみ・腫れなどが生じますが、2週間ほどたつとほぼ気にならない程度になります。1ヶ月ほどの圧迫期間を経て、足が細くなってきたことを実感できるようになります。
Q.術後、左右の太さに差がでることはありませんか?
A.可能性はありますが、極めて低い確率です。特に切る脂肪吸引の場合、医師の技術力に左右されることもありますので、信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。
Q.ダウンタイムはどれくらいですか?
A.基本的には吸引量が少ない部位ですので、全体的にダウンタイムは短めです。痛みは最初の2,3日程度で、そのあとに青あざや腫れが1週間ほどです。むくみとしては、やはり3週間ほどは全体でかかりますが、お尻のように余り1か月以上かかることはないようです。
一体キレイなふくらはぎとは?
一般的に、筋肉のこぶが外側に盛り上がっておらず、細いけれどなだらかなカーブを描いているしなやかなふくらはぎが理想と言われています。ふくらはぎに限っては筋肉が原因で太って見える「筋肉太り」が原因の場合もありますが、脂肪が原因の場合は脂肪吸引で解決できるでしょう。
自力のダイエットではつくるのが難しい理想のふくらはぎも、脂肪吸引の施術なら手に入れることが可能な場合がほとんどですので、ふくらはぎが太っているのが気になっている方は、一度脂肪吸引を検討してみてください。

ふくらはぎの脂肪について

ふくらはぎがほっそりしているだけでスカートや体のラインが出るパンツもかっこよく決まります。そもそも、なぜふくらはぎが太くなるのか?その大きな原因は脂肪にあります。実はふくらはぎは筋肉が多い部位であるため、本来は皮下脂肪が付きにくい特徴を持っています。それでもふくろはぎが太くなっている場合は、必要以上に脂肪が蓄積している証拠でもあるので対策を取りましょう。

ふくらはぎの脂肪は頑固なものになるとセルライトに変わり、簡単には落とせない状態になります。できるだけ状態が悪化しないうちに、脂肪を落とすための対策をとりいれておくことが重要だといえるでしょう。食事内容を見直して摂取カロリーを減らすことも大切なのですが、運動不足が原因でふくらはぎが太くなっている方も多いです。普段あまり体を動かしていない方は下半身を使う機会も減り、ふくらはぎだけでなく下半身全体が太くなることもあるので対策について検討してみてくださいね。

ふくらはぎの脂肪を落とすには?

ふくらはぎの脂肪を落とすためには次のような方法が効果的です。

かかとの上げ下げ

椅子に座って行える簡単な体操です。浅く椅子に腰かけたらかかとを上げたり下げたりを繰り返しましょう。このときにふくらはぎの筋肉を意識して行うと更に効果的です。ちょっとした空き時間でも行える体操ではありますが、変化を実感するまでには時間もかかります。普段の生活の中でつま先立ちを心がけるのもおすすめです。

ウォーキングやランニング

ふくらはぎを引き締める手段としてウォーキングやランニングはとても効果的な方法になります。筋肉が付き過ぎて、逆にふくらはぎが太くなってしまうイメージがありますが、一時的なもので徐々に効果が現れてきます。
ウォーキングやランニングのポイントとしては、正しいフォームで走ること。間違った走り方をしているとかえってふくらはぎが太くなってしまう可能性がありますので、注意しましょう。

つま先立ち

通勤時や家事などのちょっとした時間で行うことができる、いわゆる「ながらダイエット」。最初は30秒3セットを目標に行いましょう。30秒が難しければもっと短い時間でも問題ありません。ふくらはぎに適度な筋肉をつけることによって、血行が良くなりむくみが改善され、キレイなラインとなる効果が期待できます。また血行を良くすることで新陳代謝が活発になり、肌の調子を整える効果も期待できます。継続して行うことで徐々に効果が現れ始めますので是非試してみてください。

マッサージ

むくみが原因でふくらはぎが太くなっている方も多いです。その際にはマッサージが効果的なのでお風呂上がりのマッサージを日課にしてみましょう。ふくらはぎのマッサージをする際のポイントともいえるのが、脚先から脚のつけ根に向かって行うこと。ふくらはぎのみをマッサージするのではなく、足裏から太ももまで丁寧に行うと更に効果的です。

リンパマッサージ

リンパマッサージはふくらはぎ痩せの定番のマッサージ方法の一つになります。老廃物を体外に流す働きをしているリンパ液が滞ると、老廃物がむくみやセルライトといった形で体内に付着してしまいます。その結果、ふくらはぎが太くなってしまうのです。リンパマッサージを行うことでリンパ液の流れが改善され、老廃物が体外に排出されます。リンパ節に溜まっている老廃物を押し出すイメージで行うことがマッサージのポイントとなります。

脂肪吸引

ふくらはぎは筋肉量が多い部位でもあります。必要以上に太くなっている場合は脂肪が付きすぎている可能性が高いので、脂肪吸引を行うことにより高い効果が期待できるでしょう。また、脂肪吸引を行うとふくらはぎのむくみが発生しにくくなります。毎日ひどいむくみに悩んでいる方も脂肪吸引を検討してみましょう。

ふくらはぎの脂肪を効率的に落とすには脂肪吸引がオススメ

ふくらはぎを細くするためには運動を心がけたり、マッサージやエクササイズを実践することが大切です。しかし、繰り返し毎日行うのは難しい方もいるのではないでしょうか。脂肪吸引はとても手軽にほっそりとしたふくらはぎを目指せる方法です。

脂肪吸引により脂肪細胞が少なくなればリバウンドもしにくくなりますし、自分の脚に自信を持つことができるでしょう。運動だけでふくらはぎを細くすることも不可能ではありませんが、そのためには長い時間が必要となります。それからもともと脂肪が少ない部位なので部分痩せも難しい部位です。しかし、脂肪吸引であればピンポイントでふくらはぎの脂肪を取り除けます。

切る脂肪吸引でふくらはぎ付近に傷が残るのはちょっと…という方も切らない脂肪吸引なら安心です。

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop