ダブダブの二の腕がほっそりする「二の腕脂肪吸引」

二の腕脂肪吸引(イメージ)

二の腕をほっそりさせる脂肪吸引ってどんなもの?
袖口がきつく腕を動かすと揺れるダブダブの二の腕は、ダイエットをしても自分でやせることが難しいパーツです。悩みの種になっている二の腕をすっきり美しいラインに作り変える脂肪吸引とは、どのような治療をするのでしょうか。ここでは二の腕脂肪吸引の方法や術後の経過、料金、おススメの病院などをご紹介します。

二の腕脂肪吸引手術方法・費用

手術方法 費用
切らない
脂肪吸引
サーマクールCPT 約20万円前後(1回)
ライポソニックス 約30万円前後(両腕)
ウルトラアクセント 約10万円前後(両腕)
ウルティマ・アンサンブル 約4万円前後(1回)
脂肪溶解注射 約2万5千円前後(1部位1回)
トゥルスカルプ 約10万円前後(16スタンプ)
ヴェラシェイプ 約10万円前後(施術5回)
切る
脂肪吸引
ボディジェット 25万円前後(両腕)
ベイザーリポ 25万円~30万円前後(両腕)
シリンジ脂肪吸引 約15万円~(両腕)
スマートリポレーザー 20万円~30万円前後(両腕)
超音波アシスト脂肪吸引(UAL) 約5万円~(1部位)
プラズマリポザクション 約20万円前後(1部位)
切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング 切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切る二の腕脂肪吸引と切らない二の腕脂肪吸引の効果を比較

ほっそりした二の腕を早く手に入れたい!でも、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の効果、どう違うのか気になりませんか?両者の効果や特徴をまとめてみました。

切らない脂肪吸引

切らない脂肪吸引なら痛みも少なく4か月で効果

最新の切らない脂肪吸引リポコントラストは加熱→冷却→加熱で脂肪細胞のみを破壊し2~4か月の代謝で体外へ自然に排出できます。二の腕の脂肪の厚さと部位により4週間を開けて1~3回の施術が必要です。

ほぼ痛みがなく、当日から入浴・食事・運動等も可能でリバウンドもありません。治療直後に運動を組み合わせると体重も減らせるので、ぜひ挑戦してみましょう。

切る脂肪吸引

切る脂肪吸引は急ぐ人?完全な効果に3か月

脂肪細胞を吸引すると細胞数が減るので1か月でほっそりした二の腕を実感!細胞の数が増えないので太りにくく、1回吸引すればスッキリした二の腕が維持できます。

気になる痛みのピークは3日ほど、1か月ほどで気にならなくなります。2週間程度腫れ・青あざが残ることもあり、完成には吸引後3か月はかかると考えておきましょう(個人差あり)。

二の腕脂肪吸引の成功談

切らない脂肪吸引

徐々に細くなっていくのを実感できました(ウルトラアクセント)
二の腕の脂肪吸引をしてもらいました。切る脂肪吸引には家族が反対だったので、切らないウルトラアクセントにしました。2週間くらいかけて徐々に細くなっていくという説明でしたが、確かに少しずつ細くなっていく実感がありました。現在はクリニックで教えて頂いたマッサージを実践中です。
術後、スッキリした二の腕を維持できています(ライポソニックス)
切らない脂肪吸引という点が最大の理由で、ライポソニックスにしました。私の場合は二の腕の脂肪吸引だったのですが、リバウンドもなくスッキリした状態を維持できています。医師の技術力の差も出にくい方法らしく、私には1回で効果が感じられたのでオススメの痩身術です。
1回で効果を実感しました!(ウルトラアクセント)
施術を受けた先生からは、3回くらいの治療を目安としてくださいと言われましたが、私の場合1回で効果を実感できました。術後1カ月経ちましたが、リバウンドもありません。もう少し細くなりたいので、もう1回治療を受けようと思っています。
痛みが少なく、気持ちいい感じ(ヴェラシェイプ)
とにかく痛みが少ない治療法をと言って、ヴェラシェイプでの二の腕施術を受けました。その通り、マッサージはいた気持ちいいといった感じでしたし、温められるので施術後すっきりして終われます。効果も思ったより感じられたので、良かったです。

切る脂肪吸引

術後の痛みも少なく、順調に細くなっています(ベイザーリポ)
たるみの解消にとても効果的という、ベイザーリポで二の腕の脂肪吸引に挑戦。実際は2~3時間程度の手術で、思っていたよりもあっさり終わりました。術後の痛みも特に激しくなかったので良かったです。現在は、徐々に二の腕が細くなっていくのを実感しています。ベイザーをやってみて良かったです。
2ヶ月後には海外へ!傷口も自然で目立ちません(ボディジェット)
信頼する先生の勧めで、二の腕を脂肪吸引してもらいました。術後の経過は順調でした。2ヶ月後には海外旅行にも出かけましたが、傷跡はほとんど見えず自然でした。脂肪吸引がうまく行くかどうかは、医師の技術によるところが大きいと思います。
術後の痛みも少なく仕上がりにも満足(シリンジ法)
痛くない脂肪吸引という噂だったので、シリンジ法をやってもらいました。手術の最初の麻酔は少し痛かったのですが、確かにそのあとは無痛でした。術後も他の脂肪吸引に比べると痛みは少ないほうなのかなと思います
コンプレックスだった二の腕がすっきり(ベイザーリポ)
昔から太い二の腕がコンプレックスで、キャミソール1枚で外に出るなんてとてもできませんでした。術後1~2週間は痛みがひどくて夜も眠れない時もありましたが、時間と共に痛みも和らぎ二の腕もすっきり!今はやってもらって良かったと思っています。

二の腕脂肪吸引の失敗例

肌が凸凹して、
腕の痛みがとれない
ベイザーなどで見られる失敗例です。必要以上に脂肪を取り過ぎてしまったことと、脂肪細胞以外の組織を傷付けてしまったことが要因と考えられます。この失敗は、手術をする医師の技術力が低いと、高い確率で引き起こされるようです。
効果があまり
感じられない
サーマクールなどで見られる失敗例です。切らない脂肪吸引治療は、どうしても切る方法に比べて痩身効果が劣るものも多く、効果の持続性に関しても短めです。機械との相性や医師の技量によっても、こうした失敗例が生まれてしまいます。
キレイなラインに
ならなかった
主にきる脂肪吸引に見られる失敗例です。吸引しやすい場所から必要以上に脂肪を取り過ぎてしまったために、肩からのラインがひょうたんのように、歪で崩れた形になってしまったという事例が報告されています。
傷跡が目立って
残ってしまった
切る脂肪吸引、全般に見られる例です。切開部分はなるべく目立たない場所を選ぶのですが、傷口の縫合が雑だったりすると傷跡が残ってしまう場合があります。医師の技量不足等が原因です。気になる場合には形成外科で治療してもらいましょう。
皮がたるんで
しまった
脂肪を吸引し過ぎると、皮が垂れ下がるように残ってしまうことがあります。ベイザー脂肪吸引などで見られる失敗例です。脂肪吸引とは、厳密に言えば脂肪細胞の吸引なので、吸引した脂肪は復活しません。皮がたるんだ場合は、皮膚を切除して縫合することで、たるみをとる手術が一般的です。
ひきつった感じが
消えない
術後1ヶ月ほどは「ひきつり」が見られますが、数カ月たってもその状態が続いている場合は問題です。脂肪を過剰に吸引してしまった可能性があります。経験不足の医師が「切る脂肪吸引」を行なったときに起こりうるリスクです。

キレイな二の腕を手に入れるには、脂肪の吸引のしすぎによるトラブルを避けなければいけません。
手術に関する医師の技術力が高く、微細なボディーデザインを得意とするクリニックがおすすめになります。

おすすめのクリニック・病院

セオリークリニック
セオリークリニック
詳しく見る
ザ・クリニック
ザ・クリニック
詳しく見る
クロスクリニック
クロスクリニック
詳しく見る

二の腕脂肪吸引手術後、回復の際によくある症状

手術後1~2週間ほど痛みが出る
手術後に1~2週間ほど、打撲や筋肉痛のような鈍い痛みが続きます。痛みの度合いは施術内容や、医師の技術力などによって異なりますが、通常であれば時間の経過とともに、痛みは徐々におさまっていきます。
手施術部位の腫れやむくみが続く
手術後には1週間ほど、腫れやむくみといった症状がでます。腫れが起こっている場合は、患部が炎症を起こして熱を持っています。また水分がたまるむくみの症状は、特に冷え性の方に強く現れるとされています。
施術を行った部位が硬くつっぱる
大体、術後1週間前後から現れる硬縮という症状で、脂肪吸引した部分が硬くぼこぼこした感じになります。体が内部に受けたダメージから回復しているサインで、およそ3~6カ月かけて治まっていきます。
ケア方法
術後の回復過程で現れる症状は、アフターケアをすることで緩和させたり、改善を早めることが可能です。
痛みの場合は鎮痛剤の服用、腫れの場合はアイシングケアによる炎症の鎮静をしていきます。
一体キレイな二の腕とは?
二の腕は、ほとんどの場合力こぶが出る前側ではなく、後ろ側に脂肪が付いてむっちりとしたカーブを描きます。一般的に、このカーブがなく肩からひじまでが大体同じ太さで、なおかつ筋肉が筋張って浮いていない二の腕がキレイだとされています。

二の腕の脂肪吸引Q&A

二の腕の脂肪吸引でよくある疑問にお答えします。

Q.二の腕はなぜ痩せにくいのですか?
A.運動量の少ない部位で、かつ筋肉の多い部位だからです。 日常生活の中では、二の腕を使うことがあまりないので脂肪が減るきっかけがありません。また二の腕は筋肉が多く、もとから痩せにくい部位でもあります。
Q.二の腕の脂肪吸引は、どこからどこまでの範囲をやるのですか?
A.二の腕から腕の付け根、背中の肩甲骨までの範囲の脂肪を吸引します。
Q.二の腕の切る脂肪吸引をすると、どこに傷がつくのですか?また、傷口は目立ちますか?
A.通常、腕をおろした状態の腕の付け根2ヵ所と、ヒジの裏1か所に傷がつきます。ちょうどシワのできる部分にあたるので、傷口は目立ちません。
Q.二の腕の脂肪吸引手術をしたあと、いつごろから運動ができるようになりますか?
A.切る脂肪吸引の場合は、通常、2~3週間程度は運動を控えます。腫れの状況によって個人差があります。切らない脂肪吸引の場合は、当日から運動ができます。
Q.二の腕の脂肪吸引をしたことが、見た目で家族や彼氏にバレることはありませんか?
A.切る脂肪吸引の場合は、腫れや内出血で気付かれる可能性があります。切らない脂肪吸引の場合は、ほとんど気づかれる心配はありません。
Q.術後、シャワーやお風呂はいつごろから可能ですか?
A.切る脂肪吸引の場合、シャワーは2日後、お風呂は5日後からが目安になります。切らない脂肪吸引の場合は、シャワーもお風呂も当日から可能です。
Q.術後、お酒や煙草はしばらくやめたほうが良いのですか?
A.やめたほうが良いです。できれば1週間ほど避けるようにしましょう。

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

切らない脂肪吸引クリニック・病院 口コミランキング

PageTop